wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
mum / summer make good
a0020009_161922.gif前作 「finally we are no one」 が大好きなわたしにとって、
それは大地の賛美歌のようにわたしの中に浸透していた。
今作はまるで魂のつぶやき。もっと繊細で傷つきやすい印象。
本国アイスランドの古い灯台の中で録音したという神秘的なシチュエーション。
無機質なものと有機的なものの美しい融合は、想像力の広がりの中で最高の出口を求め、はじめからそこに辿り着くべきであったかのように見事な音空間を構築している。
双子の姉妹のうち一人がメンバーを脱退して3人に。
ツアー同様、マイス・パレードのAdam PierceとHalldor Arner Ulfarsonが参加。
[PR]
# by yucco_mini | 2004-05-19 16:20 | records(disc)
ネタがみたいのよ。
『さんま御殿』に「笑い飯」が出ていたので感激のあまり彼にメールした。
即座に「video録画しろ」の指令メールが来た。(ちゃんと仕事してるのか?)

笑いに飢えてる私たち。
M-1以来でしょ?こっち(関東圏)で「笑い飯」なんかみれるの。
でもホントはしゃべりじゃなくてネタが見たい。
いま、ダウンタウンの昔のネタとかもすごく、見たい。
こっちはバラエティが多すぎて漫才がちゃんとみれる番組が少なすぎる。
というか、大阪の新しい芸人なんてぜったい見れない。
のが哀しい。
[PR]
# by yucco_mini | 2004-05-19 00:40 | diary(日々の泡)
repair
負傷したクルマは、もうあまりにも見るに耐えないお姿なので即座にディーラーへ。
2週間、クルマなしの生活である。

子供が生まれてからクルマなしの生活をしたことがないので
これは困ったぞと言う感じ。
わたしの住んでいるところはアップダウンが激しいうえに駅からも離れている。
どこへ行くのにもバスが必須。

昔はクルマなんていらないって思ってたのに。
携帯電話しかり。慣れって恐ろしい。

BGM : ASH / 『 MELTDOWN 』
[PR]
# by yucco_mini | 2004-05-17 02:12 | diary(日々の泡)
ガサツな女。
〔がさつ〕
 言動が粗暴で、ぞんざいなさま。

 
それはわたし。それは娘。
自分がガサツなことは薄々気づいていたが。
(まぁ、クルマのぶつけ方でわかりますわな)
娘にも受け継がれてしまった、と感じる今日この頃。
「育ち」だと思っていたが。「遺伝」するのか。

ベビーカーやショッピングカートに乗せるとすぐに立ち上がり、
手の届く陳列棚の商品を手当たり次第に引っ張り、
かじりつくさまをみていると、もう笑うしかないのであった。
さすがに、鮮魚をわしづかみにしいてたときはびびったが。
魚屋ちゃうねんで、あんたは。

結局、片手抱っこで買い物。(重いねんっ)

夢はベビーをベビーカーに乗せて優雅に買い物する事。 
[PR]
# by yucco_mini | 2004-05-15 17:10 | diary(育児)
クルマを
ガードレールに激突させてからまだ日が浅いので、
自己嫌悪に陥ってしまいがち。

当たってるのに、何故ブレーキを踏まないのか?
ていうか。
何故アクセルを踏むーっ!!!?

このパーターン、2回目だし。
前回も激しく自己嫌悪に陥ったのを、いま、思い出した。(、、、)
[PR]
# by yucco_mini | 2004-05-15 01:39 | diary(日々の泡)