wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日々泡110910(deep forest)
a0020009_12542771.jpg

a0020009_12543554.jpg

a0020009_1254431.jpg

a0020009_12545185.jpg

a0020009_1255148.jpg



丹沢大山国定公園に属している大山(おおやま)という山に登ってきました。
天気は少し不安定で、山の上はうっすらと霧に包まれていました。
でも、それはそれでね。

幻想的な森林風景。
とても美しい光景でした。
[PR]
# by yucco_mini | 2011-09-12 13:00 | diary(日々の泡)
ミーナの行進 / 小川洋子
a0020009_13211962.jpg1972年春~1973年春。
父を失った岡山の12歳の少女が、伯母の住む芦屋のお屋敷で過ごす一年間。
スタイリッシュな伯父さん、ドイツ人のおばあちゃん、控えめな伯母さん、お屋敷ではたらく人々、コビトカバのポチ子。
そして、本が大好きで身体の弱い1つ年下のミーナ。
30年以上前の、あたたかいお屋敷の人々に囲まれて過ごした日々の回想。
失われた時間を宝物のようにたいせつに持ち続けた主人公が、その宝石をひとつひとつ丁寧に取り出して眺める。
読者はそんな彼女のこころの動きにそっと寄り添うだけでいい。


 / 「君なら大丈夫。どこへでも、行きたい場所へ行ける」 /

/ ...あの日曜日の冒険を思い出す。そうするだけで、自分が、過去の時間に守られていると感じることができる。 /



たとえどんなにせつなくても、かなしみや淋しさをかかえていたとしても。
そのとき歩いた道程やじぶんが下した決断は必ず、喜びとおなじくらいの価値が付与され未来のじぶんの過去におさまったその瞬間からそっと自分自身を守るのだろう。


リセット、なんてできないんだから。
リロード、でいいんじゃない。
目の前がすこし、拓けてきた気がするでしょう・・・・?
[PR]
# by yucco_mini | 2011-09-02 14:01 | books
イルミナイト#2
a0020009_10505366.jpg

a0020009_105113.jpg

a0020009_1051935.jpg

a0020009_10511776.jpg

a0020009_10512459.jpg

a0020009_10513313.jpg


なんかレイ・ブラッドベリの世界っぽいね、、、
[PR]
# by yucco_mini | 2011-08-19 10:55 | diary(日々の泡)
イルミナイト
a0020009_10275643.jpg

a0020009_1028737.jpg

a0020009_10281819.jpg

a0020009_10282818.jpg

大阪の実家に帰っていた期間に、ちょうど万博公園でイルミナイトが催されていました。

夜の太陽の塔は初めて。

「ミラーボーラー」というアートチームによるライトアップ作品がとても美しく太陽の塔を飾っていました。

a0020009_10424565.jpg

a0020009_10425419.jpg




ライトアップ前のたそがれ時の太陽の塔もとても風情がありましたが、
その様子はまた後日。
[PR]
# by yucco_mini | 2011-08-16 10:43 | diary(日々の泡)
ひまわり
a0020009_10285397.jpg

a0020009_10291100.jpg

a0020009_10291498.jpg

a0020009_10292357.jpg

a0020009_10293287.jpg

a0020009_10294433.jpg

a0020009_10295177.jpg


万博公園のひまわり畑。
太陽が傾きかけてる時間だったので、光の感じがきれい。

残暑お見舞い申し上げます。
[PR]
# by yucco_mini | 2011-08-12 10:32 | diary(日々の泡)