wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
美しく碧き
a0020009_12523887.jpg

a0020009_12524887.jpg

a0020009_12525595.jpg




先日キャンプに行った本栖湖。

台風が去った後だったので、空も雲も草木も森ものびのびーっと
まるでじぶんの新しいちからに目覚めたように
濃ゆい濃ゆい存在感。

湖畔で若者が遊んでいました。
若いってええの・・・     笑
[PR]
by yucco_mini | 2011-09-29 12:59 | diary(日々の泡)
日々泡110928
a0020009_13133686.jpg

a0020009_13134673.jpg


秋ですね。


だんだん空が澄んできますね。
みんなのこころの中も澄みわたればいいなー。

食欲かな?読書かな?

わたしは読書だよ!
あと音楽もね!

wilco、M83、dakota suite、snow patrol・・・あと何?!
きっとまだまだあるよ。

今はBrian Enoを聴きたい気分だけどさ。



でもおいしいものも食べたいなー。
[PR]
by yucco_mini | 2011-09-28 13:22 | diary(日々の泡)
夏の名残(おまけ)
これ、なーんだ。
a0020009_14292236.jpg

このコがつくったの。
a0020009_14293242.jpg


スナガニ科に属するカニらしくて、潮が満ちたときに埋まっちゃった巣穴の中の砂を、潮が引いた時に団子にして穴からポイポイ捨てるんだって。
あと、砂の中の有機物やプランクトンの食べかすも砂と一緒に丸めるらしい。
これが砂浜にたくさんあるの。
おもしろいよね。

長崎に旅行したとき、佐世保近くの砂浜でみつけたのです。

生き物っておもしろい。
[PR]
by yucco_mini | 2011-09-26 14:39 | diary(日々の泡)
夏の名残
a0020009_13251151.jpg

a0020009_13253214.jpg

a0020009_13254345.jpg

a0020009_13255110.jpg

a0020009_1325598.jpg

a0020009_1326674.jpg

a0020009_13261443.jpg


秋の気配を感じると、もう夏のことなんか忘れてしまいそうなので。
いそいで。

夏って眩しいね。
あとから思い出すと本当に眩しい。
夏のあとが秋だからかな。
きっとそうだね。
[PR]
by yucco_mini | 2011-09-20 13:30 | diary(日々の泡)
日々泡110910(deep forest)
a0020009_12542771.jpg

a0020009_12543554.jpg

a0020009_1254431.jpg

a0020009_12545185.jpg

a0020009_1255148.jpg



丹沢大山国定公園に属している大山(おおやま)という山に登ってきました。
天気は少し不安定で、山の上はうっすらと霧に包まれていました。
でも、それはそれでね。

幻想的な森林風景。
とても美しい光景でした。
[PR]
by yucco_mini | 2011-09-12 13:00 | diary(日々の泡)
ミーナの行進 / 小川洋子
a0020009_13211962.jpg1972年春~1973年春。
父を失った岡山の12歳の少女が、伯母の住む芦屋のお屋敷で過ごす一年間。
スタイリッシュな伯父さん、ドイツ人のおばあちゃん、控えめな伯母さん、お屋敷ではたらく人々、コビトカバのポチ子。
そして、本が大好きで身体の弱い1つ年下のミーナ。
30年以上前の、あたたかいお屋敷の人々に囲まれて過ごした日々の回想。
失われた時間を宝物のようにたいせつに持ち続けた主人公が、その宝石をひとつひとつ丁寧に取り出して眺める。
読者はそんな彼女のこころの動きにそっと寄り添うだけでいい。


 / 「君なら大丈夫。どこへでも、行きたい場所へ行ける」 /

/ ...あの日曜日の冒険を思い出す。そうするだけで、自分が、過去の時間に守られていると感じることができる。 /



たとえどんなにせつなくても、かなしみや淋しさをかかえていたとしても。
そのとき歩いた道程やじぶんが下した決断は必ず、喜びとおなじくらいの価値が付与され未来のじぶんの過去におさまったその瞬間からそっと自分自身を守るのだろう。


リセット、なんてできないんだから。
リロード、でいいんじゃない。
目の前がすこし、拓けてきた気がするでしょう・・・・?
[PR]
by yucco_mini | 2011-09-02 14:01 | books