wandering landscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
eggplant
a0020009_14234616.jpg

a0020009_14235747.jpg

きれいな紫色。
ベランダの茄子の花です。

「なすびの花がまた咲いてるよ」って娘に言ったら、
「なすびってなに?なすでしょ?」
と言われてショックを受けました。

「なす」を「なすび」と言う人は学校には誰もいないらしく、「なすび」という言葉をはじめて聞いたらしい。
そういえばわたしも最近は「茄子」と言っていて「なすび」と言ったのは久しぶりかもしれない。


調べてみると、「なすび」は関西地方で使われている呼び名。
もともとは「なすび」で、奈良時代に宮中に仕える女たちが「おなす」と呼んでいたのを「なす」と略すようになったらしい。

関西と関東で呼び名が変わっているものって、だいたいは古くから都があった関西がオリジナルみたいですね。

なすびの花、よくみたらとってもきれいです。
[PR]
by yucco_mini | 2011-07-28 14:33 | diary(日々の泡)
日々泡(B.D.flowers)
a0020009_10593543.jpg

a0020009_10594537.jpg

a0020009_1059539.jpg


先週末から食卓がピンクです。
わたしのお誕生日の晩、彼は帰ってきませんでしたが、翌日花束を貰いました。

花与えときゃええやろ、的な策略にがっちり嵌ってあげる女。

花が嫌いな女性っているんでしょうか。
・・・花粉アレルギーとか?
[PR]
by yucco_mini | 2011-07-27 11:04 | diary(日々の泡)
日々泡(camp#3 ごはん)
a0020009_13191879.jpg

a0020009_13192683.jpg

a0020009_1319429.jpg

a0020009_13195054.jpg


釣ったマスを焼いたり。
パプリカとトウモロコシを焼いたり。
キーマカレーはダッチオーブンで。
ナンは煎餅っぽくなっちゃったよね・・・うん。
ちくわとカマンベールチーズは燻製にしたの。
写真ないけど豚バラの塊も焼いたんだよ!(おいしかった)
スイカ割りもしちゃったぜ!

盛りだくさんだねー。
ホントおいしかった。
[PR]
by yucco_mini | 2011-07-22 13:26 | diary(日々の泡)
日々泡(camp#2 コドモ)
a0020009_13151277.jpg

a0020009_13153193.jpg

a0020009_13144046.jpg


花火でハート、惜しいなー。

川流れる娘。
このとき朝で、水がすっごく冷たかったのよ・・・
[PR]
by yucco_mini | 2011-07-22 13:17 | diary(日々の泡)
日々泡(camp #1)
a0020009_135559.jpg

a0020009_1352670.jpg

a0020009_1354377.jpg

a0020009_1355839.jpg


お天気に恵まれ、川面はきらきら。

カエルちゃんがめちゃくちゃ可愛いかったー。
[PR]
by yucco_mini | 2011-07-22 13:07 | diary(日々の泡)
優しいおとな / 桐野夏生
a0020009_1116279.jpg一昨年、読売新聞の土曜日の朝刊で連載されていた作品。
当時、読売新聞がサービスで入っていて楽しみに読んでいたのだけれど、サービス終了で読めなくなって続きが気になっていました。
これも近未来小説、なのかなぁ。
先日読んだ村上龍さんの小説と若干イメージが重なるのは主人公が少年であるからかもしれないけれど。

舞台は東京のアンダーグラウンド。底辺の暮らしをする少年たち。
感想を述べるにはストーリーが必要になってくるタイプの小説なので書くのが難しい。

とても、いい話だと思います。

愛情を注がれた子どもは必ず、ひとに愛情を注げるおとなになる。
愛を知っている子どもは、つよくてやさしいおとなになれる。
それは間違ってないと思うのです。

信じていいと思うのです。
[PR]
by yucco_mini | 2011-07-20 11:29 | books
日々泡110714
a0020009_2394397.jpg

a0020009_2395460.jpg


暑い日が続きます。
昼間の厳しい夏の暑さを乗り越えると、
夕方ふとした瞬間の涼しい風に夏の夜の匂いをかぎます。

夏の悦びはそういうところにある。

娘と一緒に日没の空を眺めていると、そんな瞬間がありました。

でもまだまだこれから。

夏休みはまだ、はじまっていないもんねぇ・・・
[PR]
by yucco_mini | 2011-07-14 23:17 | diary(日々の泡)
日々泡110704
a0020009_11483971.jpg

a0020009_11484921.jpg



色かな?
雲がつくる模様かな?

空をいつまでも見ていられる理由は。
[PR]
by yucco_mini | 2011-07-04 11:49 | diary(日々の泡)