wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
日々泡110324(calla)
a0020009_1115487.jpg

a0020009_11144825.jpg

a0020009_11145729.jpg

a0020009_11144040.jpg


カラーなのにモノクロ。

モノクロのカラー。

カラーの花は真ん中にある細い棒状のところ。
それを包む襟みたいなのはほんとうは“仏炎苞”ていうんだって。

芸術的ですなあ。
[PR]
by yucco_mini | 2011-03-24 11:20 | diary(日々の泡)
日々泡110323
a0020009_1134856.jpg

買い物に行くと娘がやたらと花屋さんに行きたがる。

スーパーに行ってもそこは今までと違って薄暗く、陳列棚の照明は落とされ、棚はみたこともないくらいに空っぽ。
震災後の暗い空気を子どもは嫌がっているように思えます。

普段からわたしはほとんどテレビをみないのでいつもテレビのスイッチを入れるのは娘。
だけど、さすがに震災後数日間は自分からスイッチを入れていた。
その、いつもと違うわたしの姿も、もちろんテレビに映し出されるすさまじい映像も、
娘にはもやもやと不安で気持ちわるかったのだろうと思う。

人間にとっていちばん不安なこと。それは理解できないモノ。予測できない事象。

人の死がうまく理解できるのは11,12歳頃~らしい。



花屋さんで大好きなカラーを見つけました。でも娘がバラを欲しがる。
なんて花瓶に挿しにくい取り合わせ。
写真に撮るとなるとまた本当に難しい。

カラーの写真といえばメイプルソープ。
久しぶりに写真集を開いてみようかな。

彼のようにちょっとモノクロームでも撮ってみよう・・・
[PR]
by yucco_mini | 2011-03-23 11:25 | diary(日々の泡)
日々泡110319(Super Moon)
a0020009_17382029.jpg

モノクロの逆日の丸みたいですね。

スーパームーン。
19日の夜、20日未明、月が最も地球に近づきました。

雲もなく、頭上近かったので比較できるものも写り込まず。
写真としてどうなの。とは思いますが。

満月は今日の夜なんですよね。惜しいね。


でも、ほんっときれい。
月の光ってやわらかいねー。



※ いつものRICOH(GX200)じゃなく、NIKONのデジタル一眼レフ(D80)でめいっぱいズームして撮りました。
[PR]
by yucco_mini | 2011-03-20 17:44 | diary(日々の泡)
日々泡110318
a0020009_9361411.jpg

昨日の夕暮れ。

太陽はちゃんと昇ってちゃんと沈む。

地球はところどころで震えてるけど、いつものように廻ってる。
[PR]
by yucco_mini | 2011-03-18 09:40 | diary(日々の泡)
日々泡110315
a0020009_104604.jpg

いまだかつてないほどの大きな地震のあった次の朝、我が家の水仙が咲きました。

夏のあいだじゅう、土の中に埋まっているはずの球根をあまりにもほったらかしすぎていたので(またか!)、葉はでていたものの花はあきらめていた矢先につぼみが出てついに花が開きました。

ほんのすこしだけど、とても小さいけれど花が咲くと嬉しい。

植物の少しの変化にも目が届くこと。
そこに気持ちが動いて小さな喜びをみつけられること。

そんなゆとりを持てる日常がとても幸せだとおもいます。



ゆとりの持てる単体がバランスを崩すことなく日常を持続させていく。
そうして全体のバランスがゆっくり整っていくのです。




以前、ここにも書いたじぶん用の覚書。

「修繕するものとされるものの力関係に差があってはいけない」

これはじつは心理学者、河合隼雄さんのことば。
思わずわたしが「ハッ」としたことばです。

いまいちどここに記して考えてみたいとおもいます。
[PR]
by yucco_mini | 2011-03-15 11:12 | diary(日々の泡)
日々泡110310
a0020009_11564655.jpg
a0020009_1157294.jpg

我が家のシクラメンがやっと満開です。

お・そ・い・ヨ!

去年は狂ったようにすごい数の花を咲かせたので、花が終わったあと安心してサボってしまいました。

今年は葉の数からみると花は去年の半分くらいだと思う。

でもこの家の寝室の出窓とわたしのいい加減さとの相性は抜群のようで。
毎年ちゃんと咲いてくれます(たいして世話してないぜ)

ありがとう。






と、この記事をエントリーしながらRIDE祭り開催中です。
プライマルと同じくらい、いや、それ以上にわたしはRIDEを愛している。
・・・(ボビーあっさり格下げ)

(リアムは嫌いやけどアンディいるからビーディ・アイのアルバムを買うべきなのか悩み中)


そんな細かいことはtwitterでつぶやけって感じですね。
そうします。
[PR]
by yucco_mini | 2011-03-10 12:09 | diary(日々の泡)
cut copy / zonoscope(2011)
a0020009_1150787.jpg密かに楽しみにしていたcut copyの3枚目。
もう・・・裏切らないわー。
オタクなのに能天気ってどういうこと。
むしろ、こなれて来て余裕な感じが腹立つくらい?
きらきらのダンスポップ。
でも最先端エレポップじゃなくて。そんなそぶりもまったくなく、堂々と懐かしいシンセの音が入ってて泣きそうになります。


今頃気づいたけど・・・だいたい声が時代錯誤やねん!(言っちゃったよ)
サイモン・ルボンか!(わかる人たぶん少ない)

さあさあ。踊っちゃって。
彼らの音楽をかけたらとっても気持ちよくなる時間帯と空間があるよ。

わたしは家でかけてボケーっと脳ミソ溶かしてます。
[PR]
by yucco_mini | 2011-03-04 12:12 | records(disc)
日々泡110303
a0020009_11161882.jpg

今日は雛祭りなんですよね。

パーティなどの予定はありませんが、お雛さまと桃の花は飾っています。


せっかく四季が美しい国に住んでいるので、季節感は大事にします。

でも、だからといってわたしのすべてがとても繊細にできているわけでなく、
どちらかといえば、というか、完全に大雑把大魔王。
大雑把帝国という国ではカリスマと呼ばれています。(そんな国はありません)

ええもちろん、そういうギャップを売りにしてるんですのよ。

・・・というのもまったくのウソです。

すみません。
[PR]
by yucco_mini | 2011-03-03 11:24 | diary(日々の泡)