wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
stand (still)
a0020009_1351058.jpg

a0020009_1354662.jpg

a0020009_136010.jpg

生まれたばかりのちっちゃい生き物や、植物たちの新芽がとても美しくて愛おしい季節。

わたしはちかごろ、モチベーションを保つ事の難しさについて考える。
いろんな場面で。精神的な部分で。
それは寧ろ、何かを成し遂げることよりも大変だったりする。
もちろんそれ以前に、何かを達成するために必要不可欠な条件でもあるのだが。
たとえばもっと日常的な場面において、ある定まったコンディションの自分を維持することが、
思いのほか大変なことに気付くのである。

・・・・?

たぶん年齢的になものが深くかかわってるんでしょうなぁ。
若いときはこんなこと思わなかったもんナー。

あー下がってる下がってる......上げていかな!(笑)
[PR]
by yucco_mini | 2009-04-21 13:25 | diary(日々の泡)
SERIES 2:RED 「ROSE」(COMME des GARÇONS)  
COMME des GARÇONS parfums PARFUMS  
SERIES 2:RED 「ROSE」
a0020009_1141160.jpg

先日の帰阪の際、新しい香水を購入。やっぱり、ギャルソンにした。
クロエやランバンのローズ系も魅力的だったけどわたしはやっぱりギャルソンの香りの虜。
前回の「CARNATION」は時間が経ったときのまったりした甘さが大好きで、ほんとは同じものを買おうと思ってたんだけど、ちょっと気分を変えてみようということで同じSERIES 2:REDの「ROSE」を。
うーん、CARNATIONに比べると甘さ足らん。でも最初にパッとはじけるフレッシュさがある。
こっちの方が万人受けするかもね。

ギャルソンの香り、個性的だから苦手なひとも多いんだろうなーと思うけど。はまると抜け出せない。
販売員さんとギャルソンの香水について、散々その魅力話で盛り上がった後、
ついでに昔使ってたCDG3 も嗅がせてもらった。
久々に試すと強烈でした。癖になるんだけどねぇ。
わたしが買いに行った日はちょうどお香系のライン、「SERIES 3 INCENSE」の発売日で、
こちらもついでに全種類(KYOTO / AVIGNON / OUARZAZATE / ZAGORSK / JAISALMER )嗅がせて貰って、いちばん気に入ったOUARZAZATE(モロッコの都市)のお香のサンプルを貰った。

ボトル、全部一緒じゃないんだね。CARNATIONはベッタリ塗りつぶした朱だけどROSEは透けてる。
芸が細かい!
[PR]
by yucco_mini | 2009-04-15 11:54
tea party
a0020009_034831.jpg

a0020009_041037.jpg

先日、音楽好きな女子たちの間でたまに催されるお茶会に久しぶりに参加。
場所は東銀座、歌舞伎座の裏あたりにある「鳴神」。おいしい日本茶が飲めるお店。
お茶は川根茶を、そしてもちろんスイーツもオーダーしましたとも。美味。幸せ。
ついでにサヨナラ公演中の歌舞伎座もパチリ。(建て替えされるんだよね?)

この会、わたし以外のメンバー全員独身(30代)なんだけど、いろんな意味で女子。
様々な個性でめっちゃ女子。こういうのホントに楽しい。
喋りまくって5煎くらい飲みました。(お店の方がその都度お湯を運んでくれます)
とても素敵なお店だったので銀座方面へお出かけの方は是非。
「鳴神」http://www.narukami-cafe.com/
[PR]
by yucco_mini | 2009-04-15 00:26
sakura
a0020009_1181272.jpg

a0020009_1181939.jpg

a0020009_1183446.jpg

a0020009_1182821.jpg


桜がずいぶん散ってしまった。
みんなお花見行った?
わたしは今年、たくさんお花見をしたよ。
[PR]
by yucco_mini | 2009-04-13 01:23 | diary(日々の泡)
gift
a0020009_11371752.jpg

友達から素敵な贈り物が届く。
お手製の、お庭で穫れた夏みかんで作ってくれたマーマレードと、
コーヒー好きのわたしのための珈琲羊羹(!)
そしてマーク·ガードナー(ex.RIDE)の2005年に出たソロアルバム!
(Mark Gardener / 『These Beautiful Ghosts』 2005)


マークのアルバムはもう入手困難のDVD付き(予約特典)でサイン入り。
友達が予約してたのが遅れに遅れてて、たぶんイギリス人的には「もう諦めてるかな···?」
みたいなところを日本人のかつらちゃん(友達)は諦めなかったわけです。
最近になって、今更マークから「今頃ごめ~ん」みたいにサイン入りで送られてきたそうな。
何年経ってるねん。遅すぎやろマーク。

マーマーレード、甘さ控えめで美味しいです。パンにのせたり、ヨーグルトに入れてもすごくおいしい。
めっちゃうれしい!

羊羹はまだ大事にあたためてます。あたためすぎて腐らないように気を付けます。
DVDは時間をつくってじっくりと観たいと思います。

ほんと、ありがとうかつらちゃん。
[PR]
by yucco_mini | 2009-04-10 12:00 | diary(日々の泡)
KYOTO(osaka後記)
a0020009_23401669.jpg

a0020009_23402370.jpg

a0020009_23403345.jpg

a0020009_23405179.jpg

a0020009_23405414.jpg


川端二条~木屋町三条~四条河原町


友達に会いに京都に行った。
友達と言っても本当は大学の先輩で、昔のバンド仲間でもある。
いっぱいお世話になっているわたしの大好きな女性。
わたしたちの通っていた大学は京都市内にあったし、彼女は京おんなで今も京都在住。
わたしの実家は京都へ行くのもさほど時間のかからない場所にあるが、大阪を出てからは京都まで出かけることは少なくなってしまった。
彼女に会いに京都へ行くことは今やわたしの楽しみのひとつ。

高瀬川沿いの桜はきれいに咲いている。

ご飯を食べてぶらぶら歩いて彼女の仕事部屋に行ってコーヒーを飲んでずーっとお喋り。
学生時代みたいでとても楽しい。

大学で講師をしている彼女から聞く今どきの学生話が興味深かった。
わたしたちの頃は大教室での一般教養科目は、興味がなければ出席だけとったら教室を出たりしたものだが。
最近はそのままずっと教室の後ろの方でプチお茶会をして遊んでる学生が多いらしい。
遊ぶんなら外に出ればいいのに。
で、彼女も注意はするけど放置してたら他の真面目な生徒に「先生、甘すぎる」とダメ出しされたらしい...。

学生諸君、彼女の講義は真面目に受けましょう。

More
[PR]
by yucco_mini | 2009-04-08 00:32 | diary(日々の泡)
ユキヤナギ(osaka後記)
a0020009_23142556.jpg

a0020009_23143257.jpg


週末、肌寒い大阪からおうちに帰ってきました。

わたしが滞在していたあいだ、大阪の桜はまだ五分咲きくらい。
でもそのかわりに綺麗に咲き誇っていたのはこのユキヤナギ。
万博公園のユキヤナギは本当に見事で、天に向かって伸びるその真っ白な枝に思わず
「オマエら"ニョロニョロ"か!」とツッコまずにはいられませんでした。
眩しい...。
[PR]
by yucco_mini | 2009-04-06 23:31 | diary(日々の泡)
in to the sun
a0020009_047010.jpg

a0020009_047080.jpg

いつもの場所に行ってきた。
太陽の塔に会う日はいつも空に太陽が輝いている。
春の花も咲いて気持ちいい。子供の頃からなんか元気の出る場所。
ありがとう万博自然公園。
[PR]
by yucco_mini | 2009-04-01 00:46 | diary(日々の泡)