wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
driving gently
rough と言えばなんだかやさしいし、wild と言えばどこかカッコイイ。
でも要するに・・・
荒いのである。わたしの運転は。
ということに最近気がついた。

子供を産んで他のママ友達の運転する車に同乗する機会が増えると、
みんなすごく緩やかに運転することがよくわかる。
急ブレーキ、急発進なんてもってのほか。スピードは抑えめ。無理はしない。
大切な人を乗せた運転というのはこうあるべきなのだなぁ、と反省しました。


わたしが免許を取得したのは、ケッコンが決まってから彼と同じ職場を辞めプラプラしていた27の春。
わたしの父は毎日車を運転する人であったが、わたし自信が運転者になってからの運転の師は彼であった。彼の助手席に座ることが日常となったからである。
わたしの運転が荒くなったのは彼のせいだと言いたいのか。
はい、そのとおりでやんす。(キッパリ)

しかし、ガソリン高騰の今ムダな加速はなるべくしないように努力している(せこい)。
ただ、渋滞や遅い車などにはちょっとイラっとしてしまう。
まぁ、でも彼のすさまじい 「イラっ」 に比べると
わたしの 「イラッ」 なんて可愛いものだ。

彼の仕事のひとつに、大まかに言うと“渋滞する場所の交通をスムーズにする方法を考える”というのがあるのだが、「天職に就いたな、キミは」といつも言っている。

とにかく運転はやさしくね。
人に優しく環境に優しいエコドライブを心がけましょう。(何の呼びかけ?)
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-29 01:14 | diary(日々の泡)
くじらのせなか
a0020009_2243333.jpg
a0020009_2244120.jpg
a0020009_2245020.jpg

週末、ひさしぶりに大桟橋へ。
暖かかったのでお弁当を持っていって「くじらのせなか」で食べた。
大きな客船が停泊していた。あんな船で世界中を旅行したいなー。
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-27 02:28 | diary(日々の泡)
light chain(IKEA)
a0020009_23155070.jpg土曜日、娘と2人でIKEAに行ってクリスマスの
きらきらモノを物色。
まんまるボールのライトが連なった屋外用ライトがかわいかったので買ってしまった。
お部屋の中に吊してます。
GLANSA LYSA ライトチェーン10球    ¥1490
コレは10球だけどもっといっぱい付いたのもある。

もっと欲しいモノいっぱいあったんだけど、我が家は貯金に目覚めたので(今頃・・・)節約、節約。

クリスマス商品も並んでることだし、土曜日だし、で、混雑を予想して10時半頃家を出だんだけど、普通にP1に駐車できた。
到着するなり娘が「お腹空いた」と言うので(なんでやねん!)すぐレストランへ直行。
11時に昼飯なファミリーは少ないためレストランもガラ空きで快適だった。
やっぱりIKEAは早朝に限る。もしくは夜、遅め。

あー。無塗装のチェスト用の塗料を買ったんだけど色間違えた・・・
近いうちに交換しに行かなきゃ。
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-19 23:35
Sigur Ros / 『Hvarf / Heim』 (2007)
a0020009_23284915.jpgつい先日新譜と書いたけど、正しくは未発表曲入りの2枚組コンピ盤。
「Hvarf」は未発表曲4曲と新録音の「Von」の5曲。
「Heim」は既存曲6曲のアコースティック録音。
こちらにも「Von」が入っている。
『Hvarf』の4曲は、未発表曲でありながらクオリティが高く、これだけでもミニアルバムとして完璧に成立する。
a0020009_2329999.jpgだけどわたしが少し目が覚めるような感動を覚えたのは「Heim」。
シガーロスの魅力を考えるとき、それは唯一無二の美しさと存在感で響くヨンシーの声はいうまでもなく、圧倒的な重厚感で空間を埋める電子音とその隙間からこぼれる儚げなアコースティック音だった。
まるで、限りなく澄んだ空気の中に降る光の粒子や、
暗い場所できらきらする雪の結晶、満天の星空の下でひっそりと息づく深い森。
どれをとっても、とにかくわたしのなかではいつもすこしひんやりしていた。
だけど、アコースティックなシガーロスは暖かかった。やわらかい日だまりがすごく似合うと思った。

そしてあいかわらず、この儚げな美しさや神聖さはいったいどこからやって来るのでしょう。
彼らはきっと何も操作していない。誰にも操作されていない。
どこかに踏み込むこともなく、誰かに踏み込まれることもないだろう。
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-17 00:14 | records(disc)
dawn & flowers
a0020009_12412842.jpg
a0020009_1241532.jpg
a0020009_1242275.jpg

冬が近づくと早起きの日は夜明けに間に合う。寒いけど。
いま、部屋に飾っている花は名前がわからない。でもすごくかわいい。
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-13 12:47 | diary(日々の泡)
日々泡
a0020009_126585.jpg今日の夕方、西の空は燃えるように光る雲が広がっていた。
空気も澄んでいて、遠くに富士山がみえた。
とりあえず雲があまりにもキレイなので、すごく写真を撮りたかったけど、カメラを持たずに外出中だった。
せめて携帯のカメラでも・・・と思いきや、
携帯電話も家に忘れてて携帯していなかった。(よくあることだ)。

で、この写真は家でデジカメをみたら入っていた最新データ。
娘が撮ったのだろう・・・。
よく見たら、背景が天井なので寝転がって足を上げて撮ったと思われる。
・・・想像したらなんだか妙に笑えるので掲載。
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-13 01:42 | diary(日々の泡)
sunny spot
a0020009_125247100.jpg今の家は少し古くて困ることも多いけど
(とくに水まわり)、とりあえず日当たりは抜群。
すべての部屋が南向きで
すべての部屋がベランダに面している。
お金がないというのもあるけど、
引っ越さない理由は意外とそこにある。

秋から冬の午後、日だまりでボケッとするのが
ものすごくきもちいい。
今年は少し時間がつくれるからシアワセ~。
といいつつヨダレたらして寝てることあるけど。

昨日、シガーロスの新譜がやってきました。
ふわぁー・・・
娘のお迎え(幼稚園バス)を忘れそう。
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-08 13:11 | diary(日々の泡)
CARIBOU / 『 andorra 』 (2007)
a0020009_02899.jpg10月までに聴いた新譜たちのなかではいちばんのお気に入り。
わたしはあまりレコードたちのランキングをしないけど、もしするならば今年のBEST5に入ると思う。
もう格段と厚みが増したというか。それは音だけじゃなく、大袈裟に言えばCARIBOUの音楽的な地平、という意味で。
まるでサジタリアスの『Present Tense』(1967年にゲイリー・アッシャーとカート・ベッチャーという音楽の魔法使いが生み出した名盤)みたいに。
ロマンティックでドリーミーなコーラスワークと、サジタリアスよりはもっと進化した音楽機器を操るCARIBOUの創作センスのなせる技。

・・・って、アンタ一体誰?みたいなコメントになってますか?なってますよね。わたし。
ここまでほとんど息継ぎナシで書きましたけども。もうこのまま記事エントリしちゃいます。
ソフト・ロック好きなひとは是非!

MYSpace → http://www.myspace.com/cariboumanitoba
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-07 00:23 | records(disc)
fine autumn days
a0020009_23114356.jpg

a0020009_23132585.jpg
a0020009_23134144.jpg

a0020009_2318246.jpg

a0020009_2332484.jpg

[PR]
by yucco_mini | 2007-11-05 23:18 | diary(日々の泡)