wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
プライマル来日。
やはり九月です。
とりあえずのところ東京公演だけ発表されてます。
9/20(水)ZEPP TOKYO
9/21(木)ZEPP TOKYO
開場18:00/開演19:00

全ツアーの詳細は7/6に発表されるらしい。招聘はいつもどうりスマッシュ。
うわー…どうしよっかなー。どうやって行こうかしら。ね。夫。(←助けを求めている)
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-29 17:14 | music
The Burning Paris / 『 Half-Truths & Indiscretions :            The Anthology』
a0020009_23322061.jpgOnFireの前身バンドThe Burning Parisの音源をまとめたコンピーレーションアルバム。
待ってました。OnFireを聴いたときにぜひ聴きたいと思っていたのだけど、すでにリリースされた少ない音源はすべて廃盤だった。
楽曲とはうらはらに感情を抑えたヴォーカル。それを包み込んでゆっくりとはこんでいくメランコリックなフレーズ。
緩やかで流麗で荘厳。なおかつエモーショナル。
決しておしつけがましくない感傷。通り過ぎていくような感情。
ピアノと消え入りそうな哀愁ヴォーカルだけでカヴァーされたTHE SMITHの「asleep」。
これで毎晩眠りたい。ちょっとした癒し。
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-28 23:32 | records(disc)
今日の晩ごはん
a0020009_022268.jpgネタがないので、今日の晩ご飯。
ネタにするつもりはまったくなかったので、
何も特別ではない。

茹で豚肉とエビのサラダ(トマトとブロッコリー入り)/切り干し大根の煮物/納豆(わたしだけキムチのせ)/冷や奴

いつもこんな感じ。ちなみに夫が同じ食卓につくことは平日はほとんどない。娘と2人。

娘はカレーとかシチューとかハンバーグとか、子供の好きそうなものを食べないため、意外に渋めなメニュー多し。
でも、パスタは大好きだから、手抜きの時はマカロニとかパスタ系にサラダ付けるだけ。
あと、この季節は「そうめん」!あれらくちん。
でもお昼ごはんを麺類にすることが多いので、夜まで麺はできないよ。
ごはんのことを考えるとき、母ってすごいと思う瞬間だ。だって毎日だもの。
子供いないときだったら確実に冷や奴と納豆だけだろうなぁ・・・。
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-28 00:02 | diary(日々の泡)
ねむ。
眠い。
朝の3:50に携帯の目覚ましをセットして起きた。
先発メンバーのツートップをみてちょっと目が覚める。

ブラジル戦のあとの感想は「お疲れさまでした」な感じにしときたかったんだけど。
あのすっとぼけた前半ロスタイムのプレーと、後半2失点後のプレーでもう
そんなこと言ってやらない!という気分。
もう5:30くらいには朝食の用意なんぞ始めちまいました。
普段からウチの旦那に、「オマエは中田(ヒデ)に甘い」とか言われているのですが、
それよりも、わたしはみんながヒデ意外の選手に甘いと思う。とくに俊輔とか。
と、言っているとまた旦那に怒られそうなのでやめとこ。
すべては初戦を落とした事が原因かもしれないけど、
そのオーストラリア戦が一番どんくさかったし、終わってみれば一次リーグ敗退は
当然というか。なんか弱いよー。日本。
オーストラリア、決勝Tに進んだね。日本に礼を言え~(笑)

やっぱブラジルはすごいなー。ロナウドは日本戦でコンディションが上がったことでしょう。
どこが優勝するかなぁ。
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-23 13:42 | diary(日々の泡)
THE RADIO DEPT. / 『Pet Grief』 (2006)
a0020009_0464733.jpg久しぶりの新作はエレクトロニカ系シューゲ寄りに一気に加速。
ドラムが変わったのです。ほとんど打ち込みのエレクトリック・ビート。一曲目はメランコリックでM83みたいだと思った。
かと思えば3曲目の「A Window」はフリッパーズを思わせるギターフレーズやスリリングなドラムで極楽ポップ。
本当は、わたしは前作の奥行きのある、レトロな感じのドラムの音がすごく好きだった。
あの中途半端にエレクトロニカで中途半端にシューゲイザーなポップ。
でも、これはこれでいいアルバムだと思う。だって気持ちいいもの。
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-21 00:42 | records(disc)
娘、曰く
「引き分け」という概念を3歳なりたての娘に説明するのが面倒だったので。
とりあえず、「昨日も勝てなかった」と言ってみた。
「また、負けたん?」というので、「負けてはいないけど、勝てへんかってん」と答えた。
「元気ないの?」と聞いてくるから「まぁ、元気やけど。がっかりしてるの。」と言うと
「もう、サッカーみるのやめたら?」と言われました・・・
ほんま、その通りですわ。シンプルや・・・シンプルにして的確な回答や。

日本の応援するとどうも凹むけど。
ブラジルとかイングランドとかスペインとかポルトガルとか他のすごいチームの
試合見るのは楽しい。単純に。あのひとたちの足、どうかしてるもん。
ボールがくっついてるきがするもん。
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-19 22:48 | diary(日々の泡)
もう
クロアチア戦については何も書かないでおこうと思っていたのだが。

それにしてもなんかちょっと不可解なことしてる選手がいたりして、
スリルとサスペンスに満ちた試合だったので(冒険はなし)
眉間のシワがくっきりついてなかなか取れなかったりしませんでしたか?終わったあとも。
日本のゴールマウスだけ狭い、とか、ないですよね?

このサッカーのお祭りが、早く終わってしまうのは寂しいので
なんとかがんばって欲しいものですが。
明日、娘は何て言うかなぁ。
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-19 02:40 | diary(日々の泡)
PRIMAL SCREAM / 『RIOT CITY BLUES』 (2006)
a0020009_22433969.jpgどえらいロックンロール。老いてなお盛ん。
前作までのエレクトロ3部作とは別のバンドのようだが。
そんなの今に始まった事じゃないし。
とりあえず。もう何かに似てるとか言うのよしましょう。
プライマル・スクリームなんだもの。ボビーなんだもの。
わたしは好きだな。ボビーがすごく歌ってる。ちゃんと歌ってる。
大好きなボビーの声がよく聞こえる。
ここ最近のエレクトリック路線のボビは、ライブでも昔の曲以外はろくに歌ってなかったし。
もうストーンズ・ファンにもばっちりアピール!(してないと思うけど)
このままミック・ジャガーを目指す!はずないけど。(目指されても困るし)
ライブに行きたいな。ライブで聴きたい。(9月らしい)
英語のさっぱりわからんわたしでも、彼の発音のしかたがもうたまらなくて・・・
ってこれ毎回言ってるからもうやめる!
歌詞はわりとせつない。エーン。ボビーーー!(←アホ)
でも正体はエロおやじ・・・って、言わないで。
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-15 22:43 | records(disc)
じめじめ。 後、萌え死に。
それでなくてもこのじめじめした季節に。あの昨日の試合(W杯)。
何もかもが鬱陶しくて仕方がない。

More
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-14 02:11 | diary(日々の泡)
【 】バトン
サッカー日本代表、初戦落として家の中がどんよりしています。
試合運び同様、もやもや~・・・
ちょうど気分転換になるようなバトンをまりさんから頂いたのでやってみます。
お題は【Primal Scream】指定でいただきました。

*最近思う【Primal Scream】
歳とったなー。(わたしもか)
でもかっこいい。あいかわらず。

*直感的【Primal Scream】
スイッチ、ON!
(自分の中で)

*【Primal Scream】のここがすき

それはもうボビー・ギレスピー。
彼の存在。生き方さえも。
そして何よりも彼の声。あの声が大好き!

*【Primal Scream】のここがきらい!!

みつからない。
強いて言えば気分屋なところ。
(機嫌悪いと演奏のクオリティーまで下がる)

*この世に【Primal Scream】がなかったら・・・

とりあえず、生まれていないバンドは山ほどいそうだなぁ。
わたし自身は、音楽の楽しみ方がまったく変わっていたと思う。
わたしの人生のある時期の、自分の弱さとそれにまつわる冴えない出来事から、
うまく抜け出せていなかっただろうと思う。
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-13 01:20 | diary(日々の泡)