wandering landscape
<   2004年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
delgadosの新作
完成した模様。9月ごろにはアウトプットされるようです。
アルバムタイトルは「 Universal Audio 」 で曲目は以下のとおり。

「Universal Audio」

I Fought The Angels
Is This All That I Came For?
Everybody Come Down
Come Undone
Get Action!
Sink Or Swim
Bits Of Bone
The City Consumes Us
Girls Of Valour
Keep On Breathing
Now And Forever

delgados official HP
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-29 18:27 | music
Hope of the States /  「 The Lost Riots 」  (2004)
a0020009_2134.gif巷ではSigur Ros,RADIOHEAD,MOGWAI,Godspeed You Black Emperor!の名を出され語られる、英国発の新人による問題作。
ストリングスのメンバーを抱えていることが大きいが、Sigar Rosを引き合いに出されるのはプロデューサーが彼らを手がけるKen Thomasであることもによるものだろう。
一曲目のカオスともいえる音の洪水は確かにMogwaiやGYBE!を彷彿とさせる。
しかし聴きすすんでいくと前述のどのバンドとも異なることがわかってくる。
前述のバンドのもつカリスマ性が非常に薄く、もっと近くに歩み寄ってくる感じ。
ボーカリストの声の印象からかもしれない。(少しStereophonicsのVo.似)

また、デビューとなるこのアルバムの録音中にギタリストが自殺を図ったため、
この作品は彼とその家族に捧げられている。

何れにしろ、次作を最も期待させる新人だろう。
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-27 02:02 | records(disc)
ベビー近影(約1歳1ヶ月)
a0020009_11937.gifうなじあたりのあせもがヒドイのでものすごく短いオカッパ頭に。
歩くのがずいぶん上手になった。
しかし。相変わらず地面が気になるからしゃがみ込むことが多い。
なんか拾って食ったり(・・・)
あと、ヒトが好きらしくすぐ誰かに寄っていく。
今日は、座ってゲームしてた男子のうしろから、おもむろに肩を抱いてのぞき込んでいた。(馴れ馴れしいんじゃい)
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-27 01:20 | diary(育児)
Wilco  /  「A Ghost Is Born 」  (2004)
a0020009_0935.gif待望のWilcoの新作が届いた。
前作「Yankee Hotel Foxtrot」 はクルマの中で聴きまくること2年間。
今でもものすごく聴いている。何回リピートしても飽きないし素晴らしい。
Nonesuch 移籍後2枚目、通算5枚目の今作は前作同様ジム・オルークが制作に関わっている。

あいかわらず淡々と。一番気持ちよくからだが動くテンポでリズムが刻まれ、いつものテンションでうたはメロディーをなぞる。
もうこの日常感ったら。この心地よさったら。ずっと聞き続けてきたみたいに湧き上がる愛着。それでも退屈とはほど遠い。
ジム・オルークには悪いが、わたしはオルーク自身のアルバムよりオルークプロデュースの作品が好きだ。
また染み付くくらい聴くんだろうな。
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-24 00:10 | records(disc)
graduate
気が付けば卒乳。
娘が食後の母乳を欲しがらなくなった。欲しそうに泣くことがなくなった。
なんかフクザツだな。成長は嬉しいけど、母乳をあげるときのあの何とも言えない幸福な気持ちをもう味わえない。
出るようになるまでも苦労したし、出るようになってからも大変なことはいろいろあったけど。
赤ちゃんに自分の乳をやることは、なんかすごくとくべつな、神聖なできごとだった。
子供のことを考えるだけで乳が張ってくるあの感じとか、飲ませてると不思議と眠くなってくるあの安らいだ気持ちとか。
でも、ちゃんと乳から離れようとしてる娘にすごく感動。
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-22 23:36 | diary(育児)
mum
a0020009_154826.gifCDに付いてたアンケートでコットンバッグが当たった。わーい。

mumミニ情報  
シングル(CD、10インチEP)「dusk log」と、heyとmumが音楽、metaphrogがアニメーションを担当するCDシングル+マンガ、および7インチ+マンガ「Dream Never Die」が7月17日にfatcatより発売予定!
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-21 15:49 | music
ホッ
またもや、ダウンしてました。
パートナーがいる週末で良かった、、、
疲労というかストレスというか。自分でも「そろそろ限界に近いかもーっ」て感じがしてたら、ばっちりぶっ倒れました。
食欲以外は回復したのでとりあえずひと安心。
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-21 15:37 | diary(日々の泡)
the Delgados / 『THE GREAT EASTERN』  (2000)
a0020009_01233.gif聴き始めたら癖になる。delgados。
ゲラスゴーのインディー・レーベル<ケミカル・アンダーグラウンド>を運営するスコティッシュ・バンド、delgadosの3rdアルバム。プロデューサーはMercury RevのDave Fridmann。
 美しいストリングスやのびやかなホーンが印象的。しかしそこに”のどかさ”がない。重たく響くドラムと途切れてしまいそうなピアノ、ギター、そして声。全編に微かな緊張感が漂う。
Velvet UndergroundやYO LA TENGOが好きな方に。GALAXIE 500が忘れられない方に。
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-19 00:13 | records(disc)
二足歩行状況#2
家の中ではけっこう歩いてるぞ。
今日は外で靴を履かせて歩かせてみた。
しばらくゴキゲンで歩いていたものの。地面が気になるのよねアナタ(近いし)。
タイルの目地とかをさわり始めて、ついに小さい石ころとか食ってるし(オイ!)。
カラカラに乾燥した鳩の糞を拾おうとするから恐ろしいので終了。

デパートの店内に移動してまた歩かせていたら女子高生が「きゃー、ちっさーい!」と言って、わたしの顔もチラと見て去っていった。
え?娘?わたし?
まぁ、わたしと娘の身長差はたしかに80㎝くらいしかないのよね。すでに。
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-18 18:07 | diary(育児)
the Delgados / 「HATE」  (2002)
a0020009_0015.gif未知のものを体験するという感動。それとは反対に自分の中にある何かとシンクロしてその何かを引っ張り出される感動。
 こころがより揺さぶられるのは後者だろうと思う。
最終曲『if this is a plan』の中の言葉で“I've been cursing the truth like I'm cursing my youth”(僕は自分の若さを呪うかのように、真実を呪ってきた)、さらに“Halleluiah I'm down and it's finally happening”(ハレルヤ、ついに何かが起ころうとしている)とある。
 このアルバムで彼らは、前作に流し込んでいたメランコリーを重い扉の外に出し、スピリチュアルな意味での高い場所へ登った。
その清々しさはわたしの中の何かとリンクし、深い感傷で心を揺さぶりながらそれでも静かな至福を産み落としたのだ。
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-18 00:01 | records(disc)