wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:music( 117 )
Rebelski
もういいかげんにしろ。と言われそうですが。細切れにdovesネタ。
Dovesのイケメンキーボードプレイヤー、マーティン・レベルスキーくんの正体は
意外にも簡単にわかってしまいました。
Rebelski 名義でちゃんとレコードも出してるし、数々のギグも行っているようです。
2003年にHeavenlyから 『Thanks for Your Thoughts』 、今年の6月にTwisted Nerveから『Stickers on Keys』 、とフルアルバム2枚も出してはりました。
Rebelski 公式サイトでは音も聴けるのですが、わたし個人的にはとても好みな感じだったのでここは一発、ポチっと注文してみようかと思います。

そして、Dovesのブログがアップされてました。
名古屋から東京へ移動する新幹線の中で書いたみたい。
秋に色づく田んぼの景色やその他の日本の諸々の風情に感動している感じ。
(ざざっと、一回しか読んでません&わからん単語とばしてます)
わたしはロンドン-マンチェスターの車窓もキレイやと思いますが・・・(途中で飽きてくるけど)
デレク・ジャーマンのどうたらこうたらって書いてますが、誰かちゃんと訳して教えて下さい。(かなり面倒くさがりーー)
そういえば東京公演の途中でもステージからデジカメで写真撮っていたから、その写真付きでライブのことも書いてくれたらいいのになぁ。
でも「日本最高!ありがとう!バイバイ!」みたいな文章なので、これ以上ジャパンツアーの記事は書かなさそう・・・
[PR]
by yucco_mini | 2005-11-03 00:12 | music
doves#3
セットリスト、かつらちゃんとこで拾いました。

だいたい覚えてた感じと合っていたけど、
「There Goes The Fear」はアンコールの最後だったんだ・・・
てっきり本編の最後のような気がしていた。
そうそう、「sea song」とか「rise」とか「the ceder room」とか
『lost souls』の曲もたくさんやってくれたんだよねぇ。

setlist
[PR]
by yucco_mini | 2005-11-02 14:36 | music
doves#2
内容は新旧織り交ぜほどよい具合。詳しく覚えてないですけど。
(セットリストどっかに落ちていませんか?)

前のアルバムからもかなりやっていて、「pounding」とか「there goes the fear」
ではおきまりのように盛り上がって気持ちよかった。
アンコールでまたドラムのAndyタイム(?)があって、一枚目の『lost souls』が大好きなわたしは「here it comes」にひたすら感動。
あー。でも「catch the sun」はやってくれなかった・・・
個人的にものすごく待っていたんですが。はじける準備万端で。

見た目的には、ぜんぜん変わらずで。ヴォーカルのJimiの髪型、あの分け目はちょっとどうなのかとか。話題にしつつ。
兄弟だとは知っていても双子だということは忘れがちよねぇ。ドラムのAndyとギターのJez。
で、いつもけなげにサポートし続けるイケメンキーボードの正体を暴くのが今のわたしの課題。
もう、メンバーより先に彼を捜したもんね。で、ちゃんと出てきて嬉しかったもん。
[PR]
by yucco_mini | 2005-11-01 02:37 | music
CARIBOU(ex Manitoba)のDVD
カリブー(exマニトバ)の初映像作品『Marino』 がリリースされる模様。
ビデオ・クリップやライヴ・イメージが収録されたDVDと最新作『The Milk of Human Kindness』セッション時にレコーディングされていたレア音源CDが付属される。
11/1発売予定。(USリリース) ニュースソース&詳細はコチラ

収録曲目(+ bonus disc)
[PR]
by yucco_mini | 2005-10-18 14:38 | music
ulrich schnauss 再発(1st)
世界観は違うが。
天国つながりで(シガーロスと)今日はLongviewのウルリッヒremixを聴きまくっていたのだが。
ウルリッヒの1st(再発/Domino)、とうとうamazonに!(さっき気がついた)さっそく予約。
CDではなかなか手に入れにくい一枚だったのだが。
もうアナログで手を打とうとしていたので、待っていてよかった。

※ 追記 ; ボーナスディスク付き!

Disc 2
1.Sunday Evening in Your Street
2.Suddenly the Trees
3.Nothing Happens in June
4.As If You've Never Been Away
5.Crazy For You
6.Wherever You Are?

[PR]
by yucco_mini | 2005-09-29 00:49 | music
mum東京公演
うわー・・・平日だ。行けない。

11/30 (水) 東京:Shibuya O-East

子守人募集中(ウソ)。諦めます。
[PR]
by yucco_mini | 2005-09-17 01:51 | music
J.マスシスのソロ
『J & Friends Sing and Chant for Amma』情報です。リリース予定は10/3(UK)。
インドの聖母(マータ・アムリターナンダマイ・デヴィ)へと捧げられた歌を集めた作品で、賛美歌をアレンジしたものも収録されているらしく興味深い。
詳細&ニュースソースはこちら
[PR]
by yucco_mini | 2005-09-13 02:51 | music
Sigur Rosのwebcast
NPR:All Songs ConsiderdSigur Ros のliveが聴けます。

涙。涙。涙。新譜は未だ聴いてないけど。
[PR]
by yucco_mini | 2005-09-13 01:50 | music
笑記事
米雑誌『SPIN』による“ロック界で最も驚異的な人体部分”
マドンナのへそがNo.1に。
  それはどうでもいいんです。
2位にはキース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)の肝臓
  ちょっとおもしろいけど。でも次。
3位がマイケル・スタイプ(R.E.M.)の頭蓋骨
「彼のスキンヘッドは、モービーやシニード・オコナーと比べても“生え際”のバランスがよいらしい。ちなみに、スタイプは近年、モービーと間違えられてサインを求められることがしばしばあるという。また、俳優のジョン・マルコヴィッチと区別がつかないと言われることも頭を悩ませているとか。」
この解説部分に笑っちゃいました。
ニュースソースはBARKS
[PR]
by yucco_mini | 2005-08-26 01:43 | music
HER SPACE HOLIDAY & AMERICAN ANALOG SET
HER SPACE HOLIDAY & AMERICAN ANALOG SET  JAPAN TOUR
10/ 2 (日) 東京渋谷o-nest
10/ 3 (月) 松本RIDEOUT
10/ 5 (水) 名古屋今池TOKUZO
10/ 7 (金) 金沢AZ HOLE
10/10 (祝) 渋谷DUO


うぅ・・・・こんなんもあるのね。
東京、二日間とも休日・・・・。うわ。
こんな日程で来ないで、っていう感じですな。ワガママ言ったら行けてしまう感じ?
全部平日なら諦めつくのに。(でもたぶん、諦めると思う)
せ、せめて月一回ですよね?・・・って、これまた誰に向けての発言?
[PR]
by yucco_mini | 2005-08-09 00:45 | music