wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:music( 117 )
You're Living All Over Me
もう、最近、自分の記憶力に絶望する。

オリジナルメンバーで復活したことだし、Dinosaur Jr.の初期の作品を久しぶりに
聴いてみたくなってあれやこれやと引っ張り出していたのだが。
「You're Living All Over Me」だけがどうしても見つからない。
昔、誰かに貸したのかも知れないけどそれすら思い出せない。
大体、「BUG」がアナログで出てきたことに軽く驚いたし・・・。
こうなったらどうしても聴きたくてしょうがない「You're Living All Over Me」。
あーーー。何処に行ったのだろう・・・捜索願出したいわ(誰に?)
a0020009_23405852.jpg


ついでながら1stのジャケ裏の写真に今更びっくりしました。

a0020009_2356477.jpg
J (真ん中)ほっそ!

人間20年でこんなに別人になれるんですね。

ちなみに左がルー・バーロウで右がマーフ。
(だよね?)
[PR]
by yucco_mini | 2007-05-17 23:59 | music
mazarin
まさかの二日連続記事エントリー!(笑)
前々から書こう書こうと思っていながらずっと忘れて・・・いや、先延ばしにしていたことを。
もう。mazarinですよ。mazarin!
a0020009_218072.jpg
PUMAのCMで流れるあのイカした曲が気になっている方々。
結論から言いますとあの曲の正体はmazarinの3rdアルバム
『We're Already There 』のM-2「 For Energy Infinite 」。

TVCM見てすぐに「何?このカッコイイ、貧乏家庭で育てられたストロークスみたいな音は?!」(ちなみにストロークスのメンバーはものすごーい富裕家庭育ち)と、絶賛(?)しながら調べる。
で、mazarinと知ったときの驚きったら・・・あのフォークでサイケな。シンプルなのに混沌な。

すでに売りさばいていないことを祈りつつ探したら出てきた。

a0020009_150843.jpg
1stと2ndが。

しかもアナログで。

懐かし・・・。

だいたい3rd出てたの知らなかった・・・。2年近く前なのに。
PUMA効果ですごく売れてるみたい。今頃。
CMってすごいなー。といいながらわたしもポチッと。
でも、どうしてPUMAのひとは今頃mazarinを起用したんだろう・・・それがすごく不思議。

CM起用曲は彼らのMySpaceでも聴けマス。
[PR]
by yucco_mini | 2007-04-25 02:19 | music
IDLEWILD "JAPAN TOUR 2007"  at 心斎橋クラブクアトロ 3/6
心斎橋の駅を降りてから走った。
ぜんぜん間に合ってるんだけどもう走っちゃって。
クアトロに入ったら少し落ち着いた。久しぶりだけど落ち着く場所。
でも、始まるまでどきどきして。のどが渇いて口の中がカラカラで。
知り合いにも無事会えたんだけど、もう何しゃべってるかわからなくて。

ほら。ロディが出てきたよ。こんなに近くにいるよ。『Roseability』が鳴り始めたよ!

・・・!!!!!!!!

何書いていいのかわかりません。

思ったより泣かなかったよ。『American English』だけかな。

だってロディがずっと穏やかで、いちいちしゃべるし(アリガトとか言う)、
にこにこして、途中でトイレ行ったりして、昨日の東京は嵐で大変だったとか、
靴がないとか(靴下で歌っていたらしい・・・家かよ!?)。
そら和むわな。

声がねー。すごくいい。やわらかくてやさしい。
そして、歌をすごくきれいにうたう。
言葉をきちんと伝えるようにうたう。
ファルセットもきれいに響く。ロックのひとなのに(笑)
どんだけギターが歪もうがリズム隊がガシガシ鳴ろうが、
ロディの声はきれいに届いてくる。
Idlewildって、なんでこんなにいい曲ばっかりなのかな?
あー。今気づいたけど。やっぱり長い間待ってたわ。ロディ。
わたしたちは、なんて長い間待ち続けてたんだろう。

って思いながら幸せな時間はあっという間に終わりました。

set list
[PR]
by yucco_mini | 2007-03-09 02:37 | music
単独!(IDLEWILD Japan Tour 2007)
妄想が現実に。


IDLEWILD Japan Tour 2007


3/5(月)東京 duo Music Exchange
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥5,500-(税込/All Standing/1DRINK別)
INFO:Creativeman 03-3462-6969

3/6(火)大阪 心斎橋クラブクアトロ
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥5,500-(税込/All Standing/1DRINK付)
INFO:心斎橋クラブクアトロ 06-6281-8181


かつらちゃん、メールありがと!
[PR]
by yucco_mini | 2007-02-01 09:45 | music
IDLEWILD!IDLEWILD!IDLEWILD!IDLEWILD!IDLEWILD!
a0020009_2281615.jpg

来るよ・・・日本に。  ちょっと泣いていいですか。



a0020009_238331.jpg夢かと思ったけど。
あるよね?
名前。載ってるよね?
IDLEWILDって!

載っとるやんけ。コラ、お前ら。

しかしまた中途半端な来日の仕方。
「BRITISH ANTHEMS 2007」の参加バンドとしてやって来る。
詳細はこちら(creativeman)



で、このイベントにわたしが行けるのかと言うと、コレまた微妙!
何で3月!魔の3月!我が家では呪われた3月とも言う!
土曜日だけどナ・・・3月のわが配偶者に休みナシ。コレもう常識。
いっそ単独ツアーもやってくれて、大阪で演ってくれれば・・・
実家という優良託児所に娘をあずけて絶対行くけど・・・


・・・ちょっと泣いていいですか。

a0020009_2354449.jpgちなみにここ半年くらいウチのPCの壁紙はroddyなのよ →

新年早々聴いたのは『The Remote Part』だし、
なんだかんだ言って一年でいちばん良く聴いてるのは
roddyの声だったりするのに。

えーん。もう号泣。
[PR]
by yucco_mini | 2007-01-12 03:02 | music
MOGWAI live at STUDIO COAST  2006.11.11  
a0020009_23314613.jpg

今回のツアーの東京公演が土曜日だと知ったとき迷わずチケットをとった。
そして、そんな自分が好きだ、としみじみ思った。
新木場にあるSTUDIO COASTはライブハウスというより大きなクラブスペース。ドリンク・カウンターとそのフロアが妙に広い。ホールの高い天井中央には巨大なミラーボール。たくさんのスピーカーがぶら下がってる。
いざ、モグ潜。
オープニングアクトのRATATATさんもそこそこ楽しかったのだが。
MOGWAIの音が鳴ると、そこにある空気の成分が変わる。気がする。
濃度?密度?純度?スピーカーから出てくるすべての音をいちばん美しく振動させる空気。

繊細でまっすぐで衝撃的。メランコリックでドラマチックでノスタルジック。
最大限に歪ませられたギター音、固くて冷たい電子音、やわらかくて優しいピアノの音、
それ自体がフレーズになるフィードバックノイズ。すべてが好き。
彼らがすごいなと思うのは、自分たちの演奏する楽器が出す音がどうすればその音で鳴るかを完全に熟知しているということ。ほとんどは計算されて鳴らされていると思う。
そして、それに素直に乗って安心してその世界に引き込まれていく気持ちよさがある。
こういう音楽にありがちな、内へ内へ引き込まれるという世界観じゃなく、外へ外へ、
目も開けられないようなスピードで、自分が一気に展開されていくような気持ちよさ。

優しさと強さ。静と動。懐かしくやわらかい音と、時折わざと鳴る不協音が生み出す緊張感。
彼らのつくりだす大きな流れの緩急のバランス。心が揺さぶられるバランス。
あと、いつも思うのだけど照明の美しさ。時々大きなミラーボールが回って光の雪が降っているみたいになった。
半分くらいが新しいアルバムからの曲。あと、「Christmas Steps」 や「Hunted By A Freak」そしてなんと言っても 「Helicon 1」が聴けたのが個人的にとても嬉しかった。

セットリスト ↓(ROCK★SHOWさんから頂きました)

setlist
[PR]
by yucco_mini | 2006-11-13 23:31 | music
PRIMAL SCREAM 06'9.21 Zepp Tokyo
a0020009_238266.jpg
結婚して10年目だが、こんな事は初めてだと思う。ごめんね、 夫。
定時前に会社を後にして帰ってきてくれた旦那に駅で娘の身柄を引き渡し、
無事に辿り着きました。ZeppTokyo。(東京テレポート駅っていつできたわけ~?)

もう、わたしが長年すごく好きなひとだからしょうがないんだけど。
あー。やっぱりかっこいいわ。このひと。ライブがどうとか言う前にその存在が無条件に。

わりと前の方で頑張ってみた。(ていうか、先に来てた友人たちが前の方にいた)
始まって最初に思ったのは「ボビ、めちゃくちゃかっこいいやん」っていう。
アホみたいにいつもと一緒な感想。
きっとわたしみたいなファンを喜ばすためなんでしょうねぇ。一曲目が「movin' on up」て。
前半はわりとちょい前のアルバム(何枚目までを昔の曲っていうの?談議を友人たちとした)
からの曲が多くて。楽しかったなぁ。
前半からぴょんぴょん踊りすぎて、後半は疲れてきた(歳です)。

アンコール2回。ボビが「スペシャルゲスト~なんたらかんたら」って、ぜんぜん聞き取れなくて、ギター持って出てきたおっちゃん。知ってるで。このひと。
前後に動いてくるニワトリのようなこの動きはもしかして!と思いながら。
ギターシールドを確かめました。コイル状でした(電話みたいなやつ)・・・
そうです。ウィルコ・ジョンソンです・・・。
シールドみて確信するっていうのも、すごくマニアックな話やと思うが。
だったら顔みただけでわかれよっていうツッコミはなしで。

正直、ライブ全体を振り返ると、ちょっと物足りなかった。何でかな?
とりあえず、個人的にはもっとやって欲しかった曲があったんだよね。他に。
なにげに会場が一番盛り上がったのは「Country Girl」だったような・・・。うーん。
「Loaded」聴きたかったなぁ。「Ivy Ivy Ivy」とか。

あ。新しいギターのコが誰か分かる方、詳細求む。結構有名なバンドのコみたい。
あ。それから、マニとイネスのエロオヤジ・パワー炸裂大会を誰か止めて下さい。
ちなみに、マーティンはやっぱり紳士でした。
[PR]
by yucco_mini | 2006-09-22 23:08 | music
パーなフリ。
a0020009_23301514.jpg
ちまたではフリッパーズ・ギターの再発デジタルリマスター盤がチャートイン。
すごいなぁ。と思うのだが、そんなに感動もない。
彼らを描いたイラストが表紙のパーフリ特集MUSIC MAGAZINEを本屋で見かけても、
立ち読みする気も別に起こらず。スルーしまくりな自分が自分で不思議。
むしろ「絶対買わないぞ」的な。どうしたんだ!?オレ。
自分の中の潜在意識のようなものが何かの顕在化を拒んでいるのか?
などと思ってみたりして(大袈裟!)。ついにMUSIC MAGAZINEを買ってきて読んでみた。
上手くまとめてあるなぁと感心したけど。やっぱり特別に新しい何かを感じることもなく・・・。
わかった。
確かにフリッパーズ・ギターは15年も前の"事件"だ。でもわたしはあれからも、ずっと普通に彼らのアルバムを聴き続けていた。だから特別なノスタルジアにかられることもない。
確かに時代のアイコン的な扱いで聴けば、特別な何かも湧き起こってくるのだろうが。
それは振り返ればこそなので。でも、振り返ってないわたしがそこにいるので。
どちらかといえば、「ずっと一緒にいた」感。どこかで区切れてるわけでもないし。
あの延長が今。
でも、本当にゲームのように楽しかった。彼らの音楽を探求することは。
そして不思議なことに。
今、彼らの音楽に触れたひとたちの、それぞれの思いを語り合ったりすることや、
その思いそのものが、なんだかすごくキラキラしてるんだよね。
[PR]
by yucco_mini | 2006-08-31 23:30 | music
プライマル来日。
やはり九月です。
とりあえずのところ東京公演だけ発表されてます。
9/20(水)ZEPP TOKYO
9/21(木)ZEPP TOKYO
開場18:00/開演19:00

全ツアーの詳細は7/6に発表されるらしい。招聘はいつもどうりスマッシュ。
うわー…どうしよっかなー。どうやって行こうかしら。ね。夫。(←助けを求めている)
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-29 17:14 | music
snow patrolを
大人買い。
1stと2ndがすごい数のボーナストラックを伴って再発されたのを機に購入。
ついこないだ出た最新アルバムは未だ買っていないけど、試聴した感じではよさそうだなー。a0020009_23211783.jpga0020009_23212925.jpga0020009_23213987.jpg
そのほかにも、今更ながらCLAP YOUR HANDS SAY YEAHとか、やっとFLAMING LIPSの新譜とグレアムの新譜を買ったけど。
最近、自分の中で猛烈に読書スイッチが入っていた上に、すこし体調を崩していたのできちんと聴けてない。
なぜか焦る。不器用~。あくまでも、中心は育児だからなぁ・・・
[PR]
by yucco_mini | 2006-05-18 23:07 | music