wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
elastica
a0020009_10575748.jpg
a0020009_1058583.jpg

先日のキューピーマヨネーズ(のテーマ曲)が懐かしすぎて、ついでに他のシングル盤類もごそごそ引っ張り出してみる。
エラスティカがかっこよすぎて感動しました。
1994年だからそんなに昔じゃないと思う(わたしは)けど、ブリティッシュロックのかっこいい部分はそれまでの過去の名曲をパクりながら(オマージュっていうべき?)この頃に凝縮されて出尽くした感じがする。
『connection』はたしかデビューシングルだったと思うけど、それまでに誰もが漠然と抱いていたガールズバンドに対する負のイメージを一蹴する気持ちよさがあった。
この眉毛の太い女(ジャスティーン)がブレット・アンダーソンと別れてデーモン・アルバーンの彼女になるという、世の中のsuedeギャルとblurギャル(笑)を敵にまわすような男関係を築いているという事実も多少手伝ってはいたが、エラスティカはその後の大ブレイクにふさわしいバンドだったと思う。
わたしは『stutter』がすごく好き。スピードがあって展開にスリルがあって2分半で終わる。
ロックはこうじゃなきゃねぇ...ってわたしは80歳くらいになっても呟くだろうね。完全に。
盤も山吹色のクリアヴィニールがきれいでお気に入り。
[PR]
by yucco_mini | 2009-10-28 12:23 | records(disc)
<< 日々泡091104 日々泡091025(her k... >>