wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
親孝行
親が普段、わたしの存在を忘れるくらい、すなわち、親がわたしの心配を何もしないくらいの信用をわたしが彼らに対して得ることが、それくらいの自立が一番の親孝行だと思って生きてきた。
おかげで、こちらから連絡しないと、向こうからはさっぱり電話をかけてこないくらいの忘れられようであった。(しかも毎日が楽しそうだ)
しかし、それを上回る親孝行は子供を産むことだと判明した。

先日、兄の2回目の結婚式(...)がグアムであったらしいが、そのおみやげも孫のものだらけ。
そんなめったに会えない孫を思ってくれている彼らに、スーパープリチーな時期の娘を見せるべく、来月は少し大阪に帰ろうと思っている。

というのは口実で、ちょっとわたしをのんびりさせて~って感じ。
毎日の家事と育児で明け暮れる日々からエスケイプ。ほんのちょっとだけだから。
[PR]
by yucco_mini | 2004-08-11 00:30 | diary(日々の泡)
<< 3円置くんちゃうで。 The Polyphonic ... >>