wandering landscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
「 風花 」 / 川上弘美 (著)  
a0020009_1128146.jpg結婚7年目33歳子供なし。発信者不明の電話で突然知らされる夫の浮気。
終始取り乱すことなく、一見淡々と、穏やかに、自分の置かれる立場と事の成り行きを少しずつ確かめる主人公。
その変化はあまりにもゆっくりすぎて見落としそうなんだけど。
寧ろ、突然すぎて気がつかないのか。
確実に女として強くなってゆく。

これ、いったいどうなの?と。大半の女性はストレス溜まります。2/3くらいまでは。
率直に言うと、サッサと別れろや!そんな男!と。
別れたがる男にハッキリとした理由もなく別れを拒む女。
自分が何故、彼と別れたくないのか。彼を好きな理由を探したりしてる。

「結婚」の特殊性とでもいうのでしょうか。
「恋愛」とは確実に違うものが彼女の行動をおかしなものにしてる感じもなきにしもあらず。

でもわたしの経験上、彼女の行動はおかしくない。
客観的に観て、もしくは時を経てみるとかなりトンチンカンなんだけど。
なるよな。なるなる。こうなりますよ。
彼を失いたくないわけでなく。彼を失った自分を受け入れられない。
別にのんびりしてるわけじゃなく、それなりの時間が必要なのだ。

最後は男が「別れたくない」と言う。
でも、その頃はすでに女は強くなっている。彼に抱く愛情は、以前のものとは確実に違う。

そんな男は、いらないの。
[PR]
by yucco_mini | 2009-05-20 12:05 | books
<< そら 日々泡090518 >>