wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
my narcissus
a0020009_11512192.jpg

ベランダで水仙がひっそりとひとつ開花していた。

土曜日の晩、5年ぶりにわたしの身体に蕁麻疹発生。
いままででいちばん酷い。日曜日の夜にはさらに拡がり、頭皮や顔にまで。
月曜日の朝急いで医者に行き薬を処方してもらった。
薬にはなるべく頼りたくなくて、花粉症の薬さえ飲まずに頑張ってきたのに。
蕁麻疹の薬は抗アレルギー剤なので、あっさり花粉症も治まっている···なんだかなぁ。
嬉しいような悲しいような。いままであんなに意地を張ってきたのに、そんな苦労をあっさり排除して屈服。
薬様に土下座状態。
まだ、薬の効き目が切れそうになると蕁麻疹が出るのでしばらく飲まなくてはならない感じだ。
もともと薬に頼らない生活をしてきたわたしは薬の効き目が異常にいいのだ。
効き目抜群である。薬様もさぞかし気持ちいいことでありましょう。こんなに力が発揮できて。
わたしの父親は普段から薬漬け(健全?な薬です)だったので、
複雑骨折して手術した時、麻酔が効かなくて痛みのあまりにのたうちまわっていた。
想像するだけで怖い。
[PR]
by yucco_mini | 2009-03-18 12:04 | diary(日々の泡)
<< HCMおやつ after the rain >>