wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
PRIMAL SCREAM/ 『 BEAUTIFUL FUTURE』 (2008)
a0020009_13461171.jpg軽っ。て、思いました。プレイボタンを押して5秒後くらいに。
全部聴くとそうでもないこともわかったけど、全体的に軽やか。
よかった・・・。いいと思う。
前作の時、言えなかったけど(いや、ハッキリ言ってたな)
ちょっとくどかった。
オッサン化とともに、どこかの世界的スーパーロックグループのボーカリストみたいになったらどうしよう、と。一抹の不安が。

くどいのは好みじゃないのです。
たとえば、延々と続くギターソロ・・・その続き家でやれ!思いますもん。
チョーキングしながら眉間に皺寄せて目を瞑るギタリスト・・・もう・・・やめんか!その顔!て・・・。


この流れ、BECKに通ずるモノがある。ちょっとした原点回帰。
やっぱ、ボビーは軽くないとイヤ!
スクリーマデリカ以前に戻ったでしょ。ほんの少し。 まあ、あの頃より貫禄はあるけど。
この感じ持続して欲しいけど・・・ま、プライマルのことだしなー。ボビのことだしなー・・・。
king of 気まぐれ。
[PR]
by yucco_mini | 2008-08-27 14:13 | records(disc)
<< a grasshopper late in summer >>