wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
「蛇にピアス」 / 金原ひとみ(著)  
a0020009_231183.jpg古本屋で100円で見つけたので読んでみた。芥川賞受賞作。
好きか嫌いかで言うと、正直、あまり好きではない。
理由は、ロマンチックじゃないから。
自分でこんなこと言うのもこっぱずかしいのだが、この作品を読んであらためて自分がロマンチストだと思った。
視線や態度や情景や背景がクールなのはとてもいいと思うし、嫌いじゃない。
だけど、もう少しロマンチックがあったら、村上龍や岡崎京子になったのに。と思う。
でと、同時にこの先も絶対にならないだろうなと思ってしまう。
この作品を読んだ17歳はどう思うのだろう?
と、「限りなく透明に近いブルー」を初めて読んだ17歳の自分を思い出しながら考える。
わたしはあの時、ショックだったし理解もできなかったけど、あの世界のことをどこかロマンチックだと思った記憶がある。
[PR]
by yucco_mini | 2008-01-21 23:26 | books
<< wintry landscape heart mania (娘) >>