wandering landscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Amusement Parks On Fire / 「Amusement Parks On Fire」 (2004)
a0020009_04458.gif
最近デビューしたばかりで情報は少ない。どうやらMichael Feerickという人物がひとりですべての楽器をこなしてこのアルバムをレコーディングしたらしい。(しかも作り始めたのは彼が16歳の時、ということはたぶんまだ二十歳そこそこの人物なのだろう)
そんな情報はおいといて。
流れるようなオーケストラのイントロダクション。2曲目で轟音がバースト。すこしリヴァーヴをかけたようなボーカルと音響は現在のシューゲイザーと呼ぶにふさわしい。
轟音は美しくうねり、そのラインに沿うように突き動かされる静かなエモーション。この独特な高揚感は初期のRIDEMy bloody valentineのもの。しかし、彼らよりもっともっと高速。
ああ、この種類の音楽はほんとうにことばにできない。

シューゲイザー好きの友達が英国のレコ屋(ラフトレ)の定員にプッシュされてすごく気に入ったというアーティスト。
Ride,My bloody valentine,Mogwai,Godspeed! You Black Emperor, The Jesus And Mary Chain,これらが気になる方は是非、一聴を。
[PR]
by yucco_mini | 2004-07-16 00:46 | records(disc)
<< 青山ブックセンター 『Future Soundtr... >>