wandering landscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Roger Nichols & the Small Circle of Friends/ 『Full Circle 』 (2007)
a0020009_034321.jpg音楽を聴いて至福感が訪れる瞬間というのは、どんなに予測していても驚くほどに突然だったりする。
昨年末届いたロジャー・ニコルスの40年ぶり(!)の新譜は、もうそのリリースを知ったときから数え切れないほどのイメージトレーニングをしてきたにもかかわらず、どんなパターンにもあてはまらない方法でわたしの中に喜びをもたらした。

1968年に発表された彼らの唯一のアルバム(『Roger Nichols & The Small Circle Of Friends』)をわたしが手にしたのは1993年。
Soft,Smart,Sweet 1993 summer of love tokyo と謳われた 「 A&M Analog Collection 」の一枚。
所謂渋谷系と呼ばれるアーティストの支持によって復活した数々のソフト・ロックの名盤たち。
わたしにとってはちょっとした革命みたいな感じだった。突き落とされたようにソフト・ロックの海に落ち、それから数年間耽溺し、あれからわたしの無人島アルバムはロジャニコになった。
そのアルバムと少しも変わらないクオリティーで新しいアルバムがある。
厳密に言うと新曲は1曲であとは過去の曲や他のアーティストに提供した曲の新録音だけど、今まで聴いたことのなかった音であることには違いなく、嬉しさのあまり年末年始この半月、このアルバムしか聴いていない。
[PR]
by yucco_mini | 2008-01-08 01:00 | records(disc)
<< うぃ~。 the start >>