wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
driving gently
rough と言えばなんだかやさしいし、wild と言えばどこかカッコイイ。
でも要するに・・・
荒いのである。わたしの運転は。
ということに最近気がついた。

子供を産んで他のママ友達の運転する車に同乗する機会が増えると、
みんなすごく緩やかに運転することがよくわかる。
急ブレーキ、急発進なんてもってのほか。スピードは抑えめ。無理はしない。
大切な人を乗せた運転というのはこうあるべきなのだなぁ、と反省しました。


わたしが免許を取得したのは、ケッコンが決まってから彼と同じ職場を辞めプラプラしていた27の春。
わたしの父は毎日車を運転する人であったが、わたし自信が運転者になってからの運転の師は彼であった。彼の助手席に座ることが日常となったからである。
わたしの運転が荒くなったのは彼のせいだと言いたいのか。
はい、そのとおりでやんす。(キッパリ)

しかし、ガソリン高騰の今ムダな加速はなるべくしないように努力している(せこい)。
ただ、渋滞や遅い車などにはちょっとイラっとしてしまう。
まぁ、でも彼のすさまじい 「イラっ」 に比べると
わたしの 「イラッ」 なんて可愛いものだ。

彼の仕事のひとつに、大まかに言うと“渋滞する場所の交通をスムーズにする方法を考える”というのがあるのだが、「天職に就いたな、キミは」といつも言っている。

とにかく運転はやさしくね。
人に優しく環境に優しいエコドライブを心がけましょう。(何の呼びかけ?)
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-29 01:14 | diary(日々の泡)
<< 日々泡 くじらのせなか >>