wandering landscape
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Sigur Ros / 『Hvarf / Heim』 (2007)
a0020009_23284915.jpgつい先日新譜と書いたけど、正しくは未発表曲入りの2枚組コンピ盤。
「Hvarf」は未発表曲4曲と新録音の「Von」の5曲。
「Heim」は既存曲6曲のアコースティック録音。
こちらにも「Von」が入っている。
『Hvarf』の4曲は、未発表曲でありながらクオリティが高く、これだけでもミニアルバムとして完璧に成立する。
a0020009_2329999.jpgだけどわたしが少し目が覚めるような感動を覚えたのは「Heim」。
シガーロスの魅力を考えるとき、それは唯一無二の美しさと存在感で響くヨンシーの声はいうまでもなく、圧倒的な重厚感で空間を埋める電子音とその隙間からこぼれる儚げなアコースティック音だった。
まるで、限りなく澄んだ空気の中に降る光の粒子や、
暗い場所できらきらする雪の結晶、満天の星空の下でひっそりと息づく深い森。
どれをとっても、とにかくわたしのなかではいつもすこしひんやりしていた。
だけど、アコースティックなシガーロスは暖かかった。やわらかい日だまりがすごく似合うと思った。

そしてあいかわらず、この儚げな美しさや神聖さはいったいどこからやって来るのでしょう。
彼らはきっと何も操作していない。誰にも操作されていない。
どこかに踏み込むこともなく、誰かに踏み込まれることもないだろう。
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-17 00:14 | records(disc)
<< light chain(IKEA) dawn & flowers >>