wandering landscape
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
CARIBOU / 『 andorra 』 (2007)
a0020009_02899.jpg10月までに聴いた新譜たちのなかではいちばんのお気に入り。
わたしはあまりレコードたちのランキングをしないけど、もしするならば今年のBEST5に入ると思う。
もう格段と厚みが増したというか。それは音だけじゃなく、大袈裟に言えばCARIBOUの音楽的な地平、という意味で。
まるでサジタリアスの『Present Tense』(1967年にゲイリー・アッシャーとカート・ベッチャーという音楽の魔法使いが生み出した名盤)みたいに。
ロマンティックでドリーミーなコーラスワークと、サジタリアスよりはもっと進化した音楽機器を操るCARIBOUの創作センスのなせる技。

・・・って、アンタ一体誰?みたいなコメントになってますか?なってますよね。わたし。
ここまでほとんど息継ぎナシで書きましたけども。もうこのまま記事エントリしちゃいます。
ソフト・ロック好きなひとは是非!

MYSpace → http://www.myspace.com/cariboumanitoba
[PR]
by yucco_mini | 2007-11-07 00:23 | records(disc)
<< sunny spot fine autumn days >>