wandering landscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
monologue
10代とか20代とか、若いときはもっと潔癖だったと思う。精神的に。
たとえばいろんなことがらにおいて、自分の理想に対してもっと忠実で真摯だった。
言い方を変えれば、もっと自分を追い込んでいたというか。

それが良かったとか、今が悪いのかという議論をするつもりはなくて。
なんというか。なんだかなぁ。

たとえば、以前はもっとちゃんと見ようとしていたことにも今は眼を瞑っているというか。
それは決して意識してるわけじゃないんだけど。かといって無意識じゃなくて。
時間が足りないわけでも、精神的にギリギリなわけでもなく。

そもそも、若さの問題じゃないのかもね。
生活環境の変化なのかもしれない。

うーん・・・。まぁいいや。

と、こんなふうに、今も。
以前はここでやめたりしてなかったと思うんだよね。考えることを。
なんたって、大学でわざわざ哲学を専攻した人間だし。

心のどこかで、「あ、もうその先には行かないんだ?」「そこでやめちゃうんだ」
って、ツッコむ自分もいながら。
こういうのを肩の力が抜けるっていうのかな?
オトナはそんな言葉で片づけるのかな?て。思ったりすると、
すーごくウンザリする。今日このごろ。
[PR]
by yucco_mini | 2007-06-09 01:31 | diary(日々の泡)
<< sponge puff LC-A Fisheye Ad... >>