wandering landscape
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Wilco  /  「A Ghost Is Born 」  (2004)
a0020009_0935.gif待望のWilcoの新作が届いた。
前作「Yankee Hotel Foxtrot」 はクルマの中で聴きまくること2年間。
今でもものすごく聴いている。何回リピートしても飽きないし素晴らしい。
Nonesuch 移籍後2枚目、通算5枚目の今作は前作同様ジム・オルークが制作に関わっている。

あいかわらず淡々と。一番気持ちよくからだが動くテンポでリズムが刻まれ、いつものテンションでうたはメロディーをなぞる。
もうこの日常感ったら。この心地よさったら。ずっと聞き続けてきたみたいに湧き上がる愛着。それでも退屈とはほど遠い。
ジム・オルークには悪いが、わたしはオルーク自身のアルバムよりオルークプロデュースの作品が好きだ。
また染み付くくらい聴くんだろうな。
[PR]
by yucco_mini | 2004-06-24 00:10 | records(disc)
<< ベビー近影(約1歳1ヶ月) graduate >>