wandering landscape
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
MOGWAI live at STUDIO COAST  2006.11.11  
a0020009_23314613.jpg

今回のツアーの東京公演が土曜日だと知ったとき迷わずチケットをとった。
そして、そんな自分が好きだ、としみじみ思った。
新木場にあるSTUDIO COASTはライブハウスというより大きなクラブスペース。ドリンク・カウンターとそのフロアが妙に広い。ホールの高い天井中央には巨大なミラーボール。たくさんのスピーカーがぶら下がってる。
いざ、モグ潜。
オープニングアクトのRATATATさんもそこそこ楽しかったのだが。
MOGWAIの音が鳴ると、そこにある空気の成分が変わる。気がする。
濃度?密度?純度?スピーカーから出てくるすべての音をいちばん美しく振動させる空気。

繊細でまっすぐで衝撃的。メランコリックでドラマチックでノスタルジック。
最大限に歪ませられたギター音、固くて冷たい電子音、やわらかくて優しいピアノの音、
それ自体がフレーズになるフィードバックノイズ。すべてが好き。
彼らがすごいなと思うのは、自分たちの演奏する楽器が出す音がどうすればその音で鳴るかを完全に熟知しているということ。ほとんどは計算されて鳴らされていると思う。
そして、それに素直に乗って安心してその世界に引き込まれていく気持ちよさがある。
こういう音楽にありがちな、内へ内へ引き込まれるという世界観じゃなく、外へ外へ、
目も開けられないようなスピードで、自分が一気に展開されていくような気持ちよさ。

優しさと強さ。静と動。懐かしくやわらかい音と、時折わざと鳴る不協音が生み出す緊張感。
彼らのつくりだす大きな流れの緩急のバランス。心が揺さぶられるバランス。
あと、いつも思うのだけど照明の美しさ。時々大きなミラーボールが回って光の雪が降っているみたいになった。
半分くらいが新しいアルバムからの曲。あと、「Christmas Steps」 や「Hunted By A Freak」そしてなんと言っても 「Helicon 1」が聴けたのが個人的にとても嬉しかった。

セットリスト ↓(ROCK★SHOWさんから頂きました)



2006.11.11 - Studio Coast, Tokyo (Japan)

1. Christmas Steps
2. Friend Of The Night
3. Travel Is Dangerous
4. Tracy
5. Acid Food
6. I Know You Are But What Am I ?
7. Hunted By A Freak
8. Mogwai Fear Satan
9. Glasgow Mega Snake
10. Ithica 27 Ø 9
11. Cody
12. 2 Rights Make 1 Wrong

E1. Helicon 1
E2. We're No Here
[PR]
by yucco_mini | 2006-11-13 23:31 | music
<< 昨日 モグに潜りに。 >>