wandering landscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
パーなフリ。
a0020009_23301514.jpg
ちまたではフリッパーズ・ギターの再発デジタルリマスター盤がチャートイン。
すごいなぁ。と思うのだが、そんなに感動もない。
彼らを描いたイラストが表紙のパーフリ特集MUSIC MAGAZINEを本屋で見かけても、
立ち読みする気も別に起こらず。スルーしまくりな自分が自分で不思議。
むしろ「絶対買わないぞ」的な。どうしたんだ!?オレ。
自分の中の潜在意識のようなものが何かの顕在化を拒んでいるのか?
などと思ってみたりして(大袈裟!)。ついにMUSIC MAGAZINEを買ってきて読んでみた。
上手くまとめてあるなぁと感心したけど。やっぱり特別に新しい何かを感じることもなく・・・。
わかった。
確かにフリッパーズ・ギターは15年も前の"事件"だ。でもわたしはあれからも、ずっと普通に彼らのアルバムを聴き続けていた。だから特別なノスタルジアにかられることもない。
確かに時代のアイコン的な扱いで聴けば、特別な何かも湧き起こってくるのだろうが。
それは振り返ればこそなので。でも、振り返ってないわたしがそこにいるので。
どちらかといえば、「ずっと一緒にいた」感。どこかで区切れてるわけでもないし。
あの延長が今。
でも、本当にゲームのように楽しかった。彼らの音楽を探求することは。
そして不思議なことに。
今、彼らの音楽に触れたひとたちの、それぞれの思いを語り合ったりすることや、
その思いそのものが、なんだかすごくキラキラしてるんだよね。
[PR]
by yucco_mini | 2006-08-31 23:30 | music
<< 散歩 蝉 >>