wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
THE RADIO DEPT. / 『Pet Grief』 (2006)
a0020009_0464733.jpg久しぶりの新作はエレクトロニカ系シューゲ寄りに一気に加速。
ドラムが変わったのです。ほとんど打ち込みのエレクトリック・ビート。一曲目はメランコリックでM83みたいだと思った。
かと思えば3曲目の「A Window」はフリッパーズを思わせるギターフレーズやスリリングなドラムで極楽ポップ。
本当は、わたしは前作の奥行きのある、レトロな感じのドラムの音がすごく好きだった。
あの中途半端にエレクトロニカで中途半端にシューゲイザーなポップ。
でも、これはこれでいいアルバムだと思う。だって気持ちいいもの。
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-21 00:42 | records(disc)
<< ねむ。 娘、曰く >>