wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ダイアリ
今日も娘が「じれったいのよ~♪」と歌っている。
『抱いてセニョリータ』(by山下智久)である。
TVはほとんどみないわたしだが、「クロサギ」だけは何となくみてしまうのであった。
でも、本当は亀梨くんの方が好・・・そんなことはさておき。

いろいろ新しいCDが届いた。
もちろん、プライマルの新譜も入手済み。
しかし、プライマルを聴くための特別なエネルギーのようなものが、わたしの中に不足している気がするので1、2回聴いたきりである。
感想はもう少し後で。でもマイナス意見を書くことはないだろう。
それは何故かと言われると。
ボビーだから。わたしにとってのボビー・ギレスピーはそういう存在だ。
巷では既に話題騒然であるが、新曲(「country girl」)のPVの中でボビーが着用している
上方お笑い芸人のような(うわ、言うてもた)青いジャケットを許すのかと言われれば、そりゃあもうふんどしでもOK。
(・・・いや、キツイな)
それくらいもうなにもかも飛び越えてる。あのひとは。
[PR]
by yucco_mini | 2006-06-06 23:16 | diary(日々の泡)
<< Helios / 『Eingy... brilliant days >>