wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「4TEEN」 / 石田衣良(著)  
a0020009_0401536.jpg家にあった(彼が買ったのだろう)ので読んでみた。14歳の少年4人のちょっとせつない青春物語。
軽い。と思ったのは、これの前にオースターの「ムーン・パレス」をまた(まるでライフワークのよう)読んでいたせいだと思う。
あのすごく哲学的な解釈や言い回しのかたまりのあとでは羽のように軽い読みごたえなのであった。
ええと。それはべつにだめという意味ではない。とてもいいお話。
よくわからないのは「新潮社のヤングアダルト作品」というカテゴライズ。書いてる人が?はたまた読む人が?そしてヤングアダルトとは何歳ぐらいのこと?
まあ、そんなことはさておき、きっとこの物語の少年くらいの歳の子が読むのがいいのだろう。
でもわたしぐらいにもたまにはいいよ。清々しい風が吹く感じ。(もう淀みまくってるからね)
読み終わってカバーを外してから気付いたけど、直木賞受賞作です。
[PR]
by yucco_mini | 2006-02-28 00:38 | books
<< Rainbow maker 「Concorde」 / WO... >>