wandering landscape
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
the depth of mind
専業主婦の育児には闇がある。
その闇が見え隠れするのを振りはらうためにみんないろんな努力をする。
公園へでかけたりママ友達を捜すのも、じつは自分のためであることが多い。
ものすごい孤独と不安とのなかで葛藤しているのだ。それを誰かと話したいのだ。
そんな精神的な部分で育児を手助けしている父親はほとんどいない。
休みの日に子供と遊ぶだけでは育児とはいわない。

たまに子育て支援センターというところに顔を出すと、
そこにはたくさんの遊具や絵本であふれているのに子供と遊んでいる親は少ない。
母親は他の母親とのおしゃべりに夢中で子供は勝手に遊んでいる。
そしてみんなわかっているのだ。ここに来るのは自分のストレス発散のためだということ。
別にいいことだと思う。わたしはそんな彼女たちの気持ちがよくわかる。
二人目を産む気になれないと言うひとはたくさんいる。
耐えきれなくて仕事を探して働きに出るひともいる。

わたしは自分でもなんとか闇とうまくつきあっていると思うが、
それでも時々、闇はやってくる。

たとえば今週末、彼に土曜も日曜も仕事だと宣告された。
平日も朝しか会わない彼が、である。
でも不満を言いたい気持ちをぐっとこらえる。彼にも休めないストレスがあるのでケンカになってしまうからだ。
そういうことの積み重ねなんだと思う。

でも大切なのは、子供にはなんの罪もないと言うこと。
子供は本当に無邪気。そして尊い。

オトナが無邪気だと、それはとっても罪だと思いますがね。
[PR]
by yucco_mini | 2006-02-25 00:21 | diary(育児)
<< 「Concorde」 / WO... Hammock / [the]... >>