wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Saxon Shore / 『The Exquisite Death of Saxon Shore 』(2005)
a0020009_3351196.jpgdave fridmannさま~。
決して前作『Four Months of Darkness』にもスリリングな要素がなかったわけではない。
でもどちらかというと静謐さに重きをおくような、それをベースにした美しく流れるような音づくりが象徴的だった。
明らかに。化けてます。
プロデュース、ミキシング、マスタリング、すべてをまかされたフリッドマン・パワー。
もちろん、心に沁みてやまないギターの、アルペジオやユニゾンにおける単音の独立した美しさはそのまま。
でも、ディストーションやフィードバックによる轟音と、タイトなドラミングが広げるドラマチックな世界の広がりは前作の比じゃないと思う。
言い過ぎでしょうか。わたしは少し鳥肌が立ちましたけど。このフリッドマン仕事。
バンドもいつの間にかメンバーが3人から5人に増えている。それも一つの要因なのでしょう。
インストとはいえ、このアルバムかけながらちょっと他のことしようなんて無理。
(前作はしてたのに)
このドキドキはmogwaiやGodspeed You Black Emperor ! 並みになってしまった。
[PR]
by yucco_mini | 2005-11-11 03:16 | records(disc)
<< 夫婦の事情 dusk >>