wandering landscape
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
BRIGHT EYES / 『Digital Ash In a Digital urn』(2005)
a0020009_0592258.jpgアンバランスのバランス、ということをよく考える。
その美しさについて、その難しさについて。
相対するものを持ち続けることの意味深さとか。
たとえば。
強さと弱さ。非情と温情。光と闇。真実と虚偽。どんなことでも。
そこの葛藤が生む「何か」というのがひとにはある。それが本質をぐっと顕わにするという感じがある。
それは、同じように音楽にも。
このアルバムは、その美しいアンバランスを持つアーティストが、デジタルなものとアナログなものとの葛藤で、とてつもなく人の心を動かす何かを生んでる気がする。
[PR]
by yucco_mini | 2005-07-01 01:22 | records(disc)
<< ル・クルーゼの鍋を トドワラ(LC-A) >>