wandering landscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
「日々の泡」 / ボリス・ヴィアン 著  曾根元吉 訳 (新潮文庫)
a0020009_22412299.gif純粋さが生み出す残酷。ボリス・ヴィアンによる哀しい恋愛おとぎ話。
人生は哀しくて滑稽。死さえも。

ブログのタイトルにしたからには読み返さねばと思っていたのだが。
ほんとうに久しぶりに読み返してみて、こんな話だったのかと驚く。
たぶん読む者の気持ちや考え方の微妙な変化を映して、その輝きをくるくると変化させるのだろう。
それにしても、時折、目が覚めるような美しさで表現される幻想的な風景。それは官能的ですらある。
[PR]
by yucco_mini | 2005-05-17 22:40 | books
<< TRIPP TRAPP blog >>