wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
st.etienne / 『Casino Classics』 (1996)
あまりにも長い間、レコードプレーヤーの電源を入れてないなとふと思い、
ちゃんと動くのかと不安になって電源を入れてみる。(もちろん娘が寝静まってから)
昔、ジャズオタクである落語家の林家こぶ平さんが「ターンテーブルはずっとまわし続けている」と言っていたのをなんか急に思い出したし。(それが一番いいらしい)

a0020009_1264968.gifで、ひさびさにアナログ盤を聴いてみようと思い、
アナログの棚をしばらく睨んだあげくなんとなく選んだのが
st.etienne / 『Casino Classics』 (3LP)。
1996年にHeavenlyから出されたリミックス・コンピレーション。
ひさびさに見てびっくりしたのはリミキサー陣のすごいこと。
Chemical Brothers , Andrew Weatherall, 
David Holmes, Underworld, Deth In Vegas,  Aphex Twin......
素晴らしい。原曲と聴き比べるとすごく楽しい。
[PR]
by yucco_mini | 2005-01-31 01:56 | records(disc)
<< きてます。 seasonal >>