wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日々泡111111
a0020009_22324021.jpg

11.11.11だからという理由で、半ば無理やり、ベッドの上にまでPCを持ち込んで日々泡をつづろうとしています。

隣では娘が、静かに寝息を立てています。
寝ている子どもは天使だな。
娘はもう8歳ですが、寝ている彼女の手のひらを触れると乳児のようにぎゅっと握ってきたりします。
なにやら悲しい夢を見てうなされているようなとき、そっと頭や顔をなでてやるとすーっと安らかな顔になっていきます。

そしてわたしは、ふと母をおもいだして、ほとんどのことがらがくりかえされていることをじんわりと感じるのです。

そして安心する。
つながっていることに、安心する。


物理的な何かではなく、理屈でもなく、目に見えるなにかでもない。
不確か極まりないはずなのに、確固として信頼できるものがそこに存在するのです。

絆、とか言っちゃう?
言わないもん。ぜったい口に出さない単語トップ20に入ってるもん。(自信ない)


幸福な気持ちがそこにもたらされることを、知るだけでじゅうぶんです。


おやすみ。
[PR]
by yucco_mini | 2011-11-11 23:03 | diary(日々の泡)
<< ふがいない僕は空を見た / 窪 美澄 日々泡111109 >>