wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
優しいおとな / 桐野夏生
a0020009_1116279.jpg一昨年、読売新聞の土曜日の朝刊で連載されていた作品。
当時、読売新聞がサービスで入っていて楽しみに読んでいたのだけれど、サービス終了で読めなくなって続きが気になっていました。
これも近未来小説、なのかなぁ。
先日読んだ村上龍さんの小説と若干イメージが重なるのは主人公が少年であるからかもしれないけれど。

舞台は東京のアンダーグラウンド。底辺の暮らしをする少年たち。
感想を述べるにはストーリーが必要になってくるタイプの小説なので書くのが難しい。

とても、いい話だと思います。

愛情を注がれた子どもは必ず、ひとに愛情を注げるおとなになる。
愛を知っている子どもは、つよくてやさしいおとなになれる。
それは間違ってないと思うのです。

信じていいと思うのです。
[PR]
by yucco_mini | 2011-07-20 11:29 | books
<< 日々泡(camp #1) 日々泡110714 >>