wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
in future
いまがよければいい、と思わなくなったのは子供を産んだからかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
でも確かに、わたしたちは未来への責任がある。当然ながら。



いま、わたしたちがおこなっているあらゆることが原因で、未来がとても暮らしにくいものになるのなら、それはいま現在を生きる者たちの責任、ということだ。
そしてそれは考え始めると気が遠くなるくらいたくさんの場面に及ぶ。
もう手の施しようがないのだ。
そして基本的に楽観的でいいかげんなわたしは、そこで思考停止してしまう。
さじを投げるといえばきこえがいいが、放り出してしまうのだ。
でないと生きてゆけないという言い訳もありながら。

ああ。でも。
いまイラクで行われていることはやっぱりおかしいと思う。
日本人の青年が殺されたのを当然のことのように静かに押し黙っている世論はどうかしていると思う。
彼を殺したのはアメリカであり、それに媚びる彼の母国。わたしの生きている国。
[PR]
by yucco_mini | 2004-11-03 00:58 | diary(日々の泡)
<< elliott smith /... cracked >>