wandering landscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
車窓
a0020009_1048575.jpg

a0020009_104964.jpg

a0020009_10491392.jpg


羽田から自宅方面へ向かう空港バスは、湾岸線で川崎の臨海工業地帯を抜けていく。
いつも帰りのその景色が好きで少し楽しみなくらい。

行きも同じ道なんだけど、帰りのほうがいいのです。
時間帯かな?
気分かな?

非日常が終わるよーっていう、最後の区切りみたいな。
寂しい気持ち半分、ホッとする気持ち半分。

旅はいいけど、それは旅が非日常だからだよ。
日常が旅だと、それは酔っぱらってるみたいになる。

どこか寂しい気持ちやせつないかんじを、抱えながら生きるのが
きっとたいせつなことなんだよ。
[PR]
by yucco_mini | 2011-01-19 10:58 | diary(日々の泡)
<< 告白 / 湊かなえ 著 冬の色 >>