wandering landscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日々泡(nostalgia)
a0020009_23375913.jpg

a0020009_2338978.jpg


大阪から帰ってきました。

夏に倒れてからひとまわりちいさくなった父は、孫の声がわたしにそっくりだと言う。
そういえば実家でわたしが電話をとると、みんなわたしを母だと思ってそのまま話し続ける。

女の子は絶対母親に似ていくんだよ。
幼い頃から父親にそっくりだといわれて育ってきたわたしも、
いつからか母親にそっくりだと言われるようになった。


a0020009_23382069.jpg


庭に生える柿の樹はわたしが7歳のときに食べた冬柿の種を庭に土の中に埋めたもの。
引越しのときもちゃんと持ってきてくれて、今では立派な実がたくさんなる。

あ、そういえば今のわたしの娘の歳だ。
今度のお正月は娘と柿を食べてその種を埋めさせようかな。
実家の庭の土のなかに。
[PR]
by yucco_mini | 2010-10-13 23:45 | diary(日々の泡)
<< ひそやかな花園 / 角田光代 著 kahimi karie / ... >>