wandering landscape
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日々泡100519
a0020009_124721.jpg
ようやくペースを掴みつつある。
娘はまだまだ親のスケジュールを左右させる年頃だけど。
それでも少しずつ離れていく。

子どもは正直で素直だから、おなかがすいたり疲れたりしているとめちゃくちゃ機嫌が悪い。
さすがに五時間目まである日は帰ってきてしばらくはテンションが低い。
おやつを食べたり冷たいものを飲んだりしてるうちに笑顔がでてくる。
わかりやすすぎて面白い。でもそれを本人に言うと怒るので黙って見ている。
わかりやすいけど複雑だ。子どもって矛盾している。

わたしはGW中に新しい化粧品に挑戦して見事に肌を荒らしてしまった。
最近調子良かったから調子に乗りすぎたのだ。
おとなしく元に戻しました。
最近やっと回復。歳をとると回復にも時間かかるよね・・・

それに比べて子どもの回復力と言ったら!
すばらしすぎる。神秘的でさえある。新しい細胞の力を感じる。

娘に対して最近思うのは、きっと見てる側はつらいけど、いっぱいいっぱい悩め!ということ。
なぜなら自分が今まで経験したつらい物事を思い起こすとき、やっぱりすべてが自分に必要だったと思うから。
そう思える自分ができあがったのにも、きっとすべてが関わってるはず。
何もかも繋がってるよね。
それって素敵なことじゃないかと思う。わりと。
[PR]
by yucco_mini | 2010-05-19 13:06 | diary(日々の泡)
<< 夢をかなえるゾウ / 水野敬也 著 食堂かたつむり / 小川 糸 著 >>