wandering landscape
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
no title
近頃、新聞を読みながら毎日のように後味の悪い胸の苦しさに耐えなければならない。
原因は身勝手で心ないおとな達に因る子供への虐待だ。

もうこんな世の中になると、自分は家族や周りの愛情をいっぱい受けて育ったのだなとあらためて思うのだが。
でも、それを恵まれてるなんて思うのは間違いだ。
なぜならそれはあたりまえだから。
子供は社会のなかで、すべての人びとから分け隔てなく愛されるべきなのだ。
ふつうに。あたりまえのように。それはそうしてあるべきなのだ。
そうしてその子供がおとなになったとき、すべての子供たちを愛せるのだ。

ほんとうは、そっちがあたりまえなんだろうと思う。
[PR]
by yucco_mini | 2004-09-17 01:08 | diary(日々の泡)
<< art rock!! GRA... I love chocolate >>